181223

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、今週の進行状況。

材料が届いて軒天貼りが再開!

目地合せトメ、端は板の働き幅に合わないので、幅広を貼ります。 箱樋もキレイにおさまりました。

内部、今週は床貼りが進行。 7割程度は床も貼れた感じです。

ユニットバスの建て込みや、シナ合板の天井貼りも進行。

灘町の家以来、久しぶりにフローリングを斜め貼りしてます。 桜色のテープは粘着の弱い養生シートを留めるテープ。 緑は粘着が強いため、直に無垢には使わず、養生シートに養生の薄い合板を留めるために用いますの図。

↑おまけ。 内装シナ合板は突付けで仕上げますが、写真のスリットは引戸の建具を走らせるための溝です。 ここの取り合いはやや複雑に戸袋が立ちます。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/12/13/

   

181213

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 屋根仕舞い終了その後、外部軒天貼りが始まりましたの図。

外部、透湿防水シートを壁面に張り廻し、外壁面断熱材を充填。 吊り木を下ろし、天井下地を組み、断熱材を敷き込んでいます。

一時中断していた杉板軒天貼りも再開しました。

現場は曇天続きで、映える写真が少なかったのでのオマケ。 キッチンの模型最終形。 設計中、着工前ですが、カウンター前をどのように組むかを模型でパターンつくって施主さんと相談したりしてました。 西浜佐陀の家日吉津の家上道の家など同様、ステンレスのカウンターを松岡製作所さん、ステンレス以外の家具工事は田林製作所さんに製作していただく段取りになっております。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/12/01/

   

181201

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 上棟から2週間が経ちました。

板金工事、屋根竪ハゼの現場成形が完了の図。 長さのある屋根なので、加工したモノを運搬してくるのではなく、現地に成形機を運んでの現場成型。

内部では大工工事、外部木製建具枠の加工が進行しています。

4メートル超えの長さがある木枠加工の様子。

そして本日、屋根工事、大工外部木製建具枠取付けもあと少し。

まだ しかめきってませんが、屋根板金出隅のおさまり。 両袖端部の屋根竪ハゼは現場成型の幅だと割付けが悪いので、成形機ではなくローラーで加工して貰いました。 水上水下共に竪ハゼの高さを絞って加工、破風及びケラバも脳天から釘は打たず、見えないところで留めて貰っています。 吹野板金さん、いつも通りのナイスなお仕事。

中庭片引き窓、外部木枠付け進行中の図。 上道の家2、加工した住宅用アルミサッシも含め、外部に片引き窓を多用します。

いつもお世話になっていますのフクダ電気さんも今日から粗配線に。 引き続き、外廻りを中心に工程が進行します。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/23/

   

181123

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 上棟、その後。

先週土曜に上棟。 日曜には粘着層付き改質アスファルトルーフィングを施工。

筋交いを入れてアルミサッシの取り付け。

構造用金物の取り付け。

外壁廻り、透湿防水シートや防水テープの施工が進んでいますの図。

続いて大工工事は外廻りの壁や天井の下地組みや、外部木製建具枠の取り付け。 板金工事も屋根の施工に掛かります。 上の写真は外部建具枠材に使う桧の無地。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/17/

   

181117

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 無事、上棟しました!

前日の様子。 足場組み、及び、構造材第一弾の搬入まで。

そして当日、レッカー到着。

まずは柱を立てます。

継ぎ手は大工手刻み。

大梁、小梁を掛けたところで、半割の構造材の取り付け。

化粧半割、最後の一本です。

庇を支える、垂木の隅木。

垂木を掛けていきます。

雨の中の作業となりましたが、昼からは雨も霧状となり、濡れた化粧材もキレイに拭くことが出来ました。

庇先端で一度垂木をつなぎます。

垂木全面に構造用合板を張り、養生までが当日の段取り。

ブルーシート、パス!

居間となる場所。

中庭となる場所。

そして作業終了。 雨も降り、肌寒い一日でしたが無事棟上げを執り行うことが出来ました。 引き続き屋根仕舞いの段取りとなります。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/13/

   

181113

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 今週土曜17日の上棟目掛けて現場が進んでいます。

11月5日より、現地で土台敷き。

辻工務店さんの大工作業場、木枠の加工が進んでいます。

前田硝子さん加工場、ビル用を多く扱われるノウハウを活かしていただき、住宅用外付けアルミサッシの加工して貰っています。

そして、本日現場。 土台敷き、床下断熱、床下地の厚板合板を貼り終えて養生も完成し、増打ちのコンクリート土間も打設。 構造材の搬入も開始しています。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/07/

   

181029

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 現地では基礎工事が進行しておりますの図。

11月24日(火)、鉄筋検査。

スラブ筋、基礎立上り、開口補強筋、コンクリートかぶり厚さ等チェック。

11月24日(水)、一部開口補強の掘方位置がずれていてコンクリートのかぶり厚さが少し足りなかったところを是正してもらって、基礎底盤コンクリートの打設。

そして本日。 11月29日(月)、アンカーセットのチェック。 アンカーとはアンカーボルトのことで、土台を基礎に固定する金物のこと。

大工手刻みの土台継手位置変更に伴い、アンカー位置の変更など。

一部、溶接のアンカーボルト設置していただいたら、明日の基礎立上りのコンクリート打設準備も完了。

施工辻工務店さん、大工作業場では構造材の加工もあと少しというところ。

前回現場日誌で並びを決めた化粧梁。 溝切り等の加工も完了。

米松の垂木も加工完了。

桧無地の枠材も到着していました。

枠の加工、最終見直しで少しおさまりを変えたり。 今週は、明日基礎立上り打設、明後日はよなご脳神経クリニックのサッシ工事でもお世話になった前田硝子さんと住宅用既成品サッシを細工して納めるための相談など。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/10/22/

   

181022

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 掘方、基礎下先行配管、捨てコン、砕石転圧、防湿シートまでが先週のうちに終了し、本日より鉄筋工事と型枠工事が開始! 型枠工事、武本組。 鉄筋工事、遠澤工業。 いつもお世話になっていますの職方さん。 特に遠澤くんは、中学の同級生で部活も一緒。 要領良く丁寧な仕事してくれてます。

場所は変わって、施工元請け辻工務店さん大工作業場。 構造現し、半割の梁材の並びを決めました。 リビングダイニング、梁せい1尺の半割が16本。 キレイなものを揃えていただいていますが、よりキレイな見え掛かりを視線が多い位置に。

寝室側、梁せい8寸の半割が14本、こちらも同様に視線が多い位置に見え掛かりのキレイなものを。

番付けして、溝切りなどの加工に入れる段取りとなりました。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/10/17/

   

181017

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌! 先週土曜に地鎮祭も執り行われ、無事着工することが出来ました。

本日の現場は掘り方。 基礎開口補強位置の確認など。

本物件も施工は西浜佐陀の家に引き続き辻工務店さん、大工工事担当も西浜佐陀の家に引き続き船越さんが棟梁です。 加工場にて土台の刻みが完了の図。

梁など構造材も搬入されてきています。

番付と手加工の墨付け。 上道の家2も継手は手加工。

柱伏せ図に番付。

建具が絡む箇所の詳細など。 この時期は、加工場に寄って打合せしてから事務所に出勤したりしてます。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/06/16/

   

181012

現場がないので引き篭もって新しい計画をつくる日々。 明日に上道の家2、明後日に北堀の家がいよいよ地鎮祭。 着工できる段取りとなりました。 現場がなかったのでブログの更新も少し疎かになっていましたが、上の模型写真の物件と他にも、土地を見繕いながら計画している案件もあります。 締切りが決まってないので、少し最近は時間に余裕もある感じ。 アウトプットする時間も大切だけれど、インプットする時間の余裕も必要だなと感じる今日この頃です。