BLOG

190420

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、引き渡しからほぼ一ヶ月、ようやく竣工写真を整理できました。 施主さんからもお引越し後に、住みやすくて子供も動き回ってます! とのメールもいただき嬉しい限り!

中庭は夜景も撮影。 内部、構造現しの天井の部分に配置した直付けのスリムラインも良い感じで光を落としてくれていました。

WORKS上道の家2の竣工写真を掲載しました!
http://gramdesign.biz/works/agarimichi2/

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/04/01/

   

190403

http://totto-ri.net/
↑ つくる、みつける、たのしむ、くらす。
十人十色のとっとりMgazine『+〇++〇』!

http://totto-ri.net/event/
↑ 先月はサボっちゃいましたが、今月の『わたコレ!』書きました!

茅葺き屋根葺き替え体験ワークショップ
4/13(土)〜14(日) ヤネウラハウス(島根県安来市広瀬町上山佐)

参加費:両日参加 大人3000円 / 小人1000円(昼食付)
どちらか一日の参加 大人1500円/小人500円(昼食付)
宿泊希望の方は大人 参加費+1000円/小人 無料 
13日の夜は交流会を行います。

https://www.facebook.com/yaneura/
申込先:Yaneura Hidetsugu Canakoまでメッセージ下さい

安来市広瀬町の山奥、四面ある茅葺き屋根を一面づつ、葺き替えしながら住むナイスな家族が居ます。「ザクザク、ドンドン、サッサッサッ」茅葺き屋根の葺き替えは、他の工事現場と違い、機械の音が殆どありません。春を喜ぶ小鳥たちの鳴き声、自然を駆ける風、働く音のハーモニー。「一緒に茅を触って、屋根に登って、自分も葺き替えを味わってみたいと言う方、お昼ご飯を作ってくださる方、子どもたちと遊んでくださる方も、差し入れも、大歓迎! 」とのこと。出会った頃よりも家族も増えて賑やかになっております。なお、葺き替え期間の5月中頃までは、いつでも見学OK。雨天は休み。今年も是非行きたい!

190401

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、既に一週間以上経ってしまいましたが、施主さんへの引き渡し前、取扱説明の当日。 床の蜜蝋ワックス塗りに続き、施主さん、及び、施主さん友人、うちのスタッフと共に、即席テーブルとローボードの造作。

材料費は手持ちの道具にもよるけど2万円前後。 広々としたリビングにあった、共に8尺(2.4M)の長さのテーブルとローボードをサクッと作りました。

完成形は、岡成の家(↑)のモノとほぼ同じ。 岡成では一人でつくってますが、上道の家2の方が人の手もあって、短時間で精度良く作業も完了。 スタッフ磯江氏の造作も丁寧でナイス! 材料ギリギリだったので失敗がなくて何よりでした。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/03/18/

   

190318

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、内覧会も無事終了! 新規にご連絡をくださって訪れてくれた皆様、今までの施主さんも多く訪ねてくれて、本当にありがたい次第であります。

今朝は晴れ間が見えたので、事務所によらず現場へ向かい、竣工写真を試し撮りしてきました。 本日は引き渡しに向けて残工事など。

↑おまけ。 内覧会前日に撮った夜景。 夜の雰囲気も思い描いた通り出来ました。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/03/14/

   

190314

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、内覧会(予約制)まであと3日!
主な工事も残すは、中庭のセメントレンガ敷設のみ。

セメントレンガ並べ終わりましたの図。あとは硅砂で目地詰めまで。

キッチンレンジフード、壁面のステンレス貼りも完了。

中庭西側のボリューム内観。天井にも直付けで照明も取り付け完了。

中庭東側のボリューム内観。

上道の家2 内覧会(予約制)の案内をトップページに追加しました!
http://gramdesign.biz/

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/03/08/

   

190308

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌。 工事も終盤、晴天!


外構は敷地の真砂土敷均しが進行し、中庭のウッドデッキも同時進行。 田林製作所さんが、外部木製網戸や玄関建具、内部建具の建て込み、キッチン据え付けを進行し、フクダ電気さんが照明器具や弱電器具取り付け、船原設備さんが給排水設備の取り付けなど、現場は施工元請け辻工務店さん始め、いつもお世話になっていますのメンバーで混み合っています。 まだ少し風は冷たいけれど、初春の陽気!

上道の家2 内覧会(予約制)の案内をトップページに追加しました!
http://gramdesign.biz/

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/02/25/

   

190225

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌。 2月中旬から後半にかけて。 早くも春の気配を感じる気候、現場は中庭に面する木製建具にもガラスが嵌りました!

先週土日は施主さんと一緒に床塗り。まずは養生のあとを消したり、無垢の床の毛羽立ちを除去するべく、全面サンダー掛けから。

床には蜜蝋ワックスを塗りましたが、壁面との入隅で蜜蝋を見切るため、壁下端にマスキングテープも施していきます。

日曜の朝。 施主さんの友人も多く参加してくれて、二日間をみていた床塗りに加え、木製建具枠廻りの蜜蝋ワックス塗りも、二日目の午前10時半には完了!

今後の現場は、外部は続いてセメントレンガのテラスやウッドデッキの造作、内部もキッチンなどの据え付け家具の工事、残りの器具付けや、建具の建込み等が続きます。

上道の家2 内覧会(予約制)の案内をトップページに追加しました!
http://gramdesign.biz/

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/02/16/

   

190224

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家に引っ越す前から家族と共に時間を過ごしてきた椅子。イームズシェルサイドチェアスタッキングベース。 破れた座面の端から劣化したウレタンがこぼれて落ちるので、ココ数ヶ月はあまり座らず放置していました。 特にミッドセンチュリーの家具が好きとかではないですが、縁あってウチに来たかわいいやつなので、ウレタン剥いでキレイに使える姿にしてやります。

キッズ達に解るように注意書きしてました。 この日はFRPのベースとウレタンをつけていた接着剤をカッターとサンドペーパーで削ぐ作業を途中まで。

Modern Furniture Sales Co,Ltd と 53年6月1日の刻印。 モダンファニチャーセールという会社が、ハーマンミラーの正規輸入代理店であったらしく、どうやら日本製イームズということらしい。

日本におけるハーマンミラーの歴史
1964年3月 日本ハーマンミラー家具販売株式会社を設立
1964年4月 株式会社モダンファニチャーセールスと改称
1988年7月 米国Herman Miller, Inc.がハーマンミラージャパン株式会社を設立
1989年3月 ハーマンミラージャパン株式会社が株式会社モダンファニチャーセールスを吸収合併し現在に至る

さほど年代による付加価値とかも興味ないですが、1953年製造なのかと思ってしまいました。 少し調べて自分と同じ昭和53年生まれ、半年人生の先輩であることが判明。

-つづく-

   

190216

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌。 2月前半の現場。 山陰の冬には珍しく、積雪もなく天候も大きく崩れないため、現場が順調に進みすぎています。

南東より。

北東より。

中庭、ウッドデッキ下の土間コン打設の準備。

中庭廻り、木製建具も建て込みました。木枠と木製建具の塗装を行いペアガラスを嵌めます。

居間、天井杉板貼りの様子。2月前半は内部大工工事が進行しました。

内装のシナ合板貼り。半割の梁と壁との取り合いは、屋根勾配なりに梁の下端も高さが上がっていくので、シナ合板を鍵型に欠いて突付けに。手を掛けキレイにおさめて貰っています。

居間、内部足場もばらせましたの図。

中庭を介し、居間と対面する部屋。

造り付けの家具や設備など機具との取り合いがある箇所を残し、内部大工工事も完了しました。

↑ 青い空が気持ち良かったのでオマケの一枚。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/01/31/

   

190213

「建築と社会の関係を視覚化する」唯一無二のWEBメディア『アーキテクチャーフォト・ネット』に 『よなご脳神経クリニック』が 特集記事として掲載されました!

木村智彦 / グラムデザイン一級建築士事務所による、鳥取・米子市の「よなご脳神経クリニック」