• 2024/06/21

    よなご泌尿器クリニック 建築日誌

    上棟より3週間と少し。 週末からは天候が崩れそうですが、上棟後長い間天候に恵まれて工事が進行しました。

    先週、軒天の杉板張りが完了。

    破風板、鼻隠し、軒樋、ティティール。 破風板や鼻隠しと軒天の間にはスリットを設け、奥に防虫網を設置して通気口としていますの図。 いつもお世話になっていますの吹野板金さん、バチッと図面及び打合せ通りに納めて頂きました。

    待合室も天井の杉板張りが完了。

    問診室も天井杉板張りが完了しています。

    中廊下より。 左手は内視鏡室になります。

    検査室より。 検査室では主に尿検査を。 尿検査室 – 受付裏の事務室 – 診察室 – 処置室 – 内視鏡室 – 内視鏡洗浄室と、中廊下南側を主たる機能部とし、部屋の配列を決定しています。

    外装のモルタル下地にも着手。

    エントランス廻り木枠も取り付けが完了しました。 外部は外装の左官工事、内部は大工工事、大工に遅れを取らぬよう、設備工事が合わせて進行します。

    よなご泌尿器クリニックさん 前回建築日誌
    https://gramdesign.biz/2024-05-06/

    ,
  • 2024/05/06

    よなご泌尿器クリニック 建築日誌

    棟上げから一週間。 天候にも恵まれ、上棟二日後には木構造金物検査、三日後には耐力壁面材の検査を終え、外廻りもアルミサッシの取り付け、透湿防水シート貼り、外壁下地胴縁張りと進行しています。

    建物裏側となる南面、換気設備配管取り出しが進行。

    屋根、板金工事。 いつもお世話になっていますの吹野板金さんが丁寧な仕事をしてくれています。

    内部。 天井下地組みに取り掛かっています。

    電気設備工事配線、空調設備、換気設備工事配管も進行。 大工工事のピッチに遅れを取らぬよう、各種設備工事も配線配管工事が続きます。

    よなご泌尿器クリニックさん 前回建築日誌
    https://gramdesign.biz/2024-05-30/

    ,
  • 2024/05/30

    よなご泌尿器クリニック 建築日誌

    昨日、無事上棟! 快晴、気温もちょうど良く、風もない最高の棟上げ日和でした!

    作業を始める前に、柱の建つ四隅にお清め。

    まずは柱を立てていきます。

    柱が立ったところで、梁を繋いでいきます。

    一番大きな梁を掛ける様子。 集成材を用い、断面欠損を避けるため、小梁の仕口は金物工法を選定。

    梁掛け終了の図。

    朝8時にスタートして、10時には垂木を上げ始めていました。

    人数集まってくれていて、かなり早いペース。

    跳ね出しの垂木四隅は、予め組んで貰っておいたものをレッカーで上げました。 午前はここまで。

    構造用金物の取り付けや、外部だけでなく内部のマグサ(窓や出入り口など開口部上下の下地組み)も進行。

    屋根軒先の破風板を取り付けしている間に、外壁下地用耐力面材張りがも完了。

    垂木等の屋根下地組みが完了し、屋根下地の構造用合板を割付け通りに固定していきます。

    指定の釘ピッチをチェックしてOK出したところから、粘着層付改質アスファルトルーフィングを貼り、全面屋根下地を完了したトコロで、上棟当日の作業を完了。 そして本日、構造用金物検査も完了。 大工工事と並行して、板金工事、アルミサッシの搬入も進んでいます。

    よなご泌尿器クリニックさん 前回建築日誌
    https://gramdesign.biz/2024-05-28/

    ,