新開の家

shinkai-01shinkai-02shinkai-03shinkai-04shinkai-05shinkai-06shinkai-07shinkai-08shinkai-09shinkai-10shinkai-11shinkai-12shinkai-13shinkai-14shinkai-15shinkai-16shinkai-17shinkai-18shinkai-19shinkai-20shinkai-21shinkai-22shinkai-23shinkai-24

新開の家 (House in Shinkai)
 
鳥取県米子市に建築した、木造3階建ての住宅。 敷地に接する道路は、国道沿いの大型店舗が並ぶ裏通りとなっており、狭い割りに交通量が多く、スピードを出して通行する車も多い。 そうした立地条件、限られた敷地面積の中で、駐車スペースと必要諸室の確保を勘案すると、居間となるスペースは1階の喧騒から距離のある2階に持ってくることが望ましいと考えた。 1階にはバスルーム等の水廻りと、2つの個室、2階にリビングダイニングキッチンと1つの個室、3階にも1つの個室を持つ住宅。 外装は、材料としては安価な、ガルバリウム鋼板の小波板を用いているが、役物(入隅、出隅、ジョイントなどに用いる部材)を用いず、1番高い位置で9メートルを超える長さとなる原板を現地で加工し、スッキリと見えるよう手を掛けておさめている。 また、内装材にはラワン合板を用い、ラフな使用にも耐え、木枠を省略したつくりを実現した。 910mm×1820mmが裁断寸法の合板でキレイに仕上げるため、階高も裁断寸法の倍数である2,730mmで設計し、開口部(窓)等も合板目地に合わせるなど、細部から全体に掛けて行った、入念な寸法監理により実現した住宅である。
 
所在地   :鳥取県米子市新開
主要用途  :住宅
工事種別  :新築
構造/規模 :木造/3階建て
床面積   :132.49㎡
設計期間  :2014年8月~2015年2月
竣工    :2015年7月
 
 

<WORKS