意宇南の家 内覧会のお知らせ

意宇南の家 内覧会(予約制)のお知らせ。
島根県松江市に建築している 意宇南の家 がまもなく完成します。クライアントのご厚意により、内覧会(予約制)を開催させていただける運びとなりました。 氏名、ご連絡先、ご希望の時間をメールにてご連絡いただければ、折り返し地図を返信させていただきます。お早めにご連絡下さい。

合同会社グラムデザイン一級建築士事務所 (担当:木村)
開催日時(1日目):2020年3月21日(土)11:00~17:30
開催日時(2日目):2020年3月22日(日)11:00~17:30
e-mail : info@gramdesign.biz
TEL : 0859-34-3552 (当日は担当者の携帯へ転送となります)

注意事項として。
・お子さんの内部見学は、ガラスを触ったりせず良い子にしていれる場合に可。
・手袋の用意はありますが、使いまわしになります。
・手袋はご自身でご用意いただいても問題ありません。
・スリッパの用意はありません。靴下でご入場下さい。
 (素足で室内の見学は不可です)

BLOGFIELD意宇南の家にて、建築レポートを更新しています。

   

200229

上道の家2が中国電力さん主催の”エネルギア住宅作品コンテスト“で審査委員特別賞を受賞しました! 宮森洋一郎先生に講評していただいた内容も本当に嬉しく、相変わらず懇親会、呑み会での建築談義も本当に愉しかった。

二年前は宮森先生の事務所を拝見させていただいたのですが、初めて村上徹先生のアトリエにも伺わせていただくことも出来ました。強度のある建築、自分もいつかこんな建築がつくってみたいです。

   

200107

消費税率引上げに伴う住宅取得に係る対応について(2020年1月時点)
昨年、消費税率の引上げ後(8%から10%)の住宅取得にメリットが出るよう国が出した支援策、今年に住宅を建てるご家族に最新の情報を調べていたので、ついでにブログにも掲載しておきます。

1.住宅ローン減税について
住宅ローン減税とは、住宅ローンを借り入れて住宅の新築・取得又は増改築等をした場合、年末のローン残高の1%を所得税(一部、翌年の住民税)から10年間控除する制度。 消費税率10%が適用される住宅の取得等をして、令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に入居した場合には、控除期間が3年間延長されます。

2.すまい給付金について
すまい給付金制度は、税制面での特例が措置される2021年12月までに引渡され入居が完了した住宅を対象に実施。

3.次世代住宅ポイント制度について
次世代住宅ポイント制度は既に予約受付が終了。鳥取県内で木造住宅を新築する場合は、とっとり住まいる支援事業と併用して助成を受け取ることが出来なかったので、助成額の大きいとっとり住まいる支援事業(島根県の場合は木の家ですくすく子育て応援事業)の方がオススメ。

4.住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置
住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置の拡充。 2020年3月、2021年3月、2020年3月までという期間で、贈与税の非課税最大額が切り下げとなっていきます。

※ 参考リンク
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/
↑ 消費税率引上げに伴う住宅取得に係る対応について(国土交通省のHP)
http://sumai-kyufu.jp/
↑ すまい給付金のHP
https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1161617.htm#itemid1161617
↑ とっとり住まいる支援事業(鳥取県)のHP
http://shimane-mokuzai.jp/joseiseido.html
↑ 木の家ですくすく子育て応援事業(島根県)のHP

今年のうちに住宅の新築や購入を考えられているかたには、住宅ローン減税の3年の延長。 贈与を受けられる方は非課税最大額の拡充が大きいです。

http://gramdesign.biz/contact/
↑ 建築無料相談会(予約制)のお申し込みはコチラから!

   

200103

http://totto-ri.net/
↑ つくる、みつける、たのしむ、くらす。
十人十色のとっとりMgazine『+〇++〇』!

http://totto-ri.net/event/
↑ 今月の『わたコレ!』書きました。

年始は昨年はイロイロあったし後厄なので、家族で清水さんに厄落としに行って初詣に。 久しぶりに大吉のおみくじも出しました。 “思う事思うがままになしとげて思う事なき 心のままに整い家内仲良く暮らされます”とのこと。 あまり信仰心とかない人間ですが素直に嬉しい。 今年も頑張ります!

   

191227

お隣、島根県の話題ではありますが、今年、島根県庁舎、議事堂及び旧島根県立博物館(県庁第三分庁舎)が国の有形文化財に登録されました! 昭和30年代から40年代にかけて松江城周辺の歴史的景観との調和を重要なテーマとして整備された島根県庁周辺施設、有形文化財登録を記念して、新しい時代の都市空間を築いたその建築群を実際に体験しながら、建築模型や図面・写真の展示が開催されています。 自分の師匠が安田臣先生に師事して、安田臣建築設計事務所に勤務していたときの話も聞き、自分も建築の仕事を勉強させて貰っていたこともあり、他人事でなく誇らしく感じていまっす!

https://www.pref.shimane.lg.jp/kanzai/rekisi/tourokukinentenzi.html
↑ 土日は、県庁開いてないのでご注意!と、申込み(多数の場合は抽選)で「ギャラリートーク+建物見学ツアー」も開催とのこと。

191220

グラムデザインのホームページを少しだけバージョンアップしました!
 
 
と、もうヒトツのお知らせ。 ブログのカテゴリーに"建築のこと"を追加しました。 以前は業務日誌(このブログ)の中で、どのような考えをもとに設計を行っているか、どのように現実のものとして建築しているか、物件の進行状況を紹介する中で、具体的にお伝えできていたようにも感じるのですが、土地探しで難航することや、時には計画が途中で頓挫することもあり、初動の計画が紹介しにくく感じ、自分たちの仕事を具体的に伝える!という任務も少し疎かになっていたと反省しています。 満を持して!というと大袈裟ですが、自分たちが設計する上で大切に考えていることや、大きく括って建築に関することも合わせ、少しずつでも書いていけたらと考えています。

191129

いよいよ本日!

Y Pub&Hostl 2019年11月29日 18:00-22:00
FRIDAY NIGHT MARKET「金太郎夜市VOL.14」に
「グラムデザインの人生相談」で参加してきます!

  
http://y-tottori.com/blog/archive/201911-193.php
↑ イベントの詳細はコチラ!
  
小5の娘に中二病と揶揄された建築の専門家が、アシスタントの意見も交え、知人にはちょっと相談できないようなヘビーな相談から、他人の意見も少し聞いてみたいというようなライトな相談まで、一緒に解決策を考えようとまではいかなくても、誰かの晴れない心のモヤモヤや心配を少し楽にしてみようという! というのがこの企画。 視点を変えれば、希望も見える。さあ話してください!
(※建築や住まいに関する相談にも対応可能です。)

鳥取市に泊まりも久しぶりで楽しみ。
最近出会えてない方々にも出会えると嬉しいなと!
時間終了後は自分達が誰かに人生相談のってもらおうかな。

   

191126


Y Pub&Hostl 2019年11月29日 18:00-22:00
FRIDAY NIGHT MARKET「金太郎夜市VOL.14」に
「グラムデザインの人生相談」で参加してきます!

  
http://y-tottori.com/blog/archive/201911-193.php
↑ イベントの詳細はコチラ!
  
小5の娘に中二病と揶揄された建築の専門家が、アシスタントの意見も交え、知人にはちょっと相談できないようなヘビーな相談から、他人の意見も少し聞いてみたいというようなライトな相談まで、一緒に解決策を考えようとまではいかなくても、誰かの晴れない心のモヤモヤや心配を少し楽にしてみようという! というのがこの企画。 視点を変えれば、希望も見える。さあ話してください!
(※建築や住まいに関する相談にも対応可能です。)

   

190820

[project 055/ はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事]
新しいプロジェクト、はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事がスタートしました。 2016年に開院された”はまもと整形外科クリニック“さんですが、2017年10月からは診療科目が増え、呼吸器内科・内科を新設し、整形外科、呼吸器内科、内科、リウマチ科、リハビリテーション科での診療となり、クリニックが手狭となっておりました。 開院時には循環器科、内科の診療は見通しがありませんでしたので、増築の予定はありませんでしたが、診療環境をより良いものとするための工事を始めます。 お盆の間に施工担当の辻工務店さんが、解体工事を済ませてくれていました。 お盆明けは地盤調査からの着手です。

http://hamamoto-seikei.com/
↑ はまもと整形外科呼吸器内科クリニックさんのHP

   

190808

http://totto-ri.net/report_greenichelecture20190729/
↑ 触れて感じるインテリアの授業「グリニッチ 米子」で場所づくりを考える

つくる、みつける、たのしむ、くらす。 十人十色のとっとり、鳥取でみずからの暮らしと文化を作る人のウェブマガジン『+〇++〇』さんに、先月7月29日に国立米子工業高等専門学校建築学科3年生に向け、インテリアショップ「グリニッチ 米子」で行われたレクチャーの様子をレポートしました!

https://www.greeniche.jp/
↑ グリニッチさんのホームページ。

自邸の『岡成の家』でもグリニッチさんの『newnormal Low Sofa』を使っていたり(※僕もグリニッチユーザーです)、『彦名の家2』では自分がデザインしたローボード、ソファーテーブル、ダイニングテーブルを製作していただいたり、『上道の家』でも『岡成の家』と同じノーマルソファーを使われていたり、『灘町の家』でも『Basic Sofa』を使われていたり、スタッフの磯江氏も最近『Basic Sofa』を注文していたりと、施主さん共々いつもお世話になっていますのグリニッチさんの授業ということで、不慣れではありますがライター立候補して無事記事になりましたm(_ _)m

※以下、お知らせとオフィスアワーの追記です。
8月11日(日)~15日(木)を夏季休暇とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

前回日記で告知したオフィスアワー、8月17日が予約で埋まりました。
8月10日、24日、30日は、まだまだ受付可能です。また、具体的な建築の相談については別日でも随時対応いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。