161226

[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌。 内覧会当日は天気にも恵まれ、同日に撮影も終えることが出来ました。

夜明け共に撮影開始、日が暮れるまで撮影しつつの内覧会。 多分今年で一番テンパった! 手直しも少し残っているけれど、なんとか引越しにも間に合いました。 上の写真たちは、まず適当にチョイスした30枚の竣工写真。 もう少し精査して、HPにも改めてアップしようと思います。

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/12/25/

   

161223

[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌。 暗くなる直前、雨の中で敷地内地均しをしていただいています! 照明もついて夜景も良い感じ。 新しい光がマチに灯った気分!

前田造園さんの第一期植栽工事も完了! 第二期は隣地工事中の仮囲いが取れて、境界の塀等が出来てから。

建具工事も進行中の中、地均ししてくれてる辻工務店田中さん。

3階から見下ろす庭とダイニング前のルーフデッキ。

まだ雨が続いて塗装の仕上げが出来ないけれど、ウッドデッキが出来ましたの図。 手すり子とデッキ材も割付けを考えて寸法を刻んでいます。

階段手摺りも付きました!

天井イッパイ、壁面と同じ素材でつくる建具。

建具おさまり上端。

建具おさまり下端。 設計士がちょいと図面が描けるぐらいでは、現場ではなかなか上手くいかないモノ。 一緒にノウハウを共有して仕事してくれている各職方に感謝!

1階では、下足入れの家具工事もマダマダ。

硬質木毛セメント板の内装。 この部屋はまだ塗り床があるけど、道具や資材がまだ片付かない。

キッチンも手直しがあり、いよいよ終盤のテンパリが本格的になってきてます。

米原の家 内覧会のお知らせをトップページに更新しました。
http://gramdesign.biz/

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/12/21/

   

161221

[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌。 昨日の予報に反して今日も晴れましたの図!

前面道路より。 ルーフデッキの手摺り取り付けのため、今日もレッカーが来てくれています!

晴れてくれたお陰で、ガレージ土間の刷毛引き仕上げも問題なく施工できました。

ポーチ土間はモルタル金コテ仕上げ。

勝手口庇は亜鉛めっきのスチールプレートで製作、勝手口の土間も本日完了!

玄関から入れなかったので、脚立で施工中のルーフデッキへ。

前回業務日誌で検証を紹介した手摺りの取り付けが進んでいます。

ココからは、床塗装前の先週末の写真。

キッチン立上りのフレキシブルボード貼りも完了!

先週末には、ルーフデッキは根太までが組めていました。

リビングにも、ルーフデッキがあります。

3階主寝室。 最近晴れた朝には、岡成の家から見る大山がすこぶるキレイですが、この主寝室から見る大山もきっと最高の景色。

おまけ。 日曜にも関わらず、本線引込みの作業を進めてくれているフクダ電気さんの図。 上道の家もこの日、監督、大工、レッカーも電気屋さんも来てくれてましたが、みんな休日返上で協力してくれて、本当にありがとうございます!

米原の家 内覧会のお知らせをトップページに更新しました。
http://gramdesign.biz/

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/12/16/

   

161216

[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌! 工事も終盤、キッチンを搬入していますの図。 ユニックで宙吊り!

いつもお世話になっています、玄関前と向かいの個室の間では第一期植栽工事を前田造園さんが施工されています。 残りは隣で工事中の住宅が仮囲いが取れないと施工できないので、第二期は来春の予定。

玄関脇の部屋も、壁天井を硬質木毛板貼りが完了。

ダイニングキッチンは、キックスペイントさんが塗装も終え、大工フナコシさんがキッチンカウンター前の腰壁をつくってくれています。 この腰壁はフレキシブルボードの仕上げに、撥水剤を塗布します。

キッチン、まだ引き出しはついてませんが、ブルム社のレールを採用。 ステンレス天板は松岡製作所さん、ステンレス天板以外は多林製作所さんが製作してくれています。

畳コーナーより、リビングを見る。 畳コーナーとリビングの間には開口がありますが、開口上端にスリットを設けています。 間仕切りは、そのスリットからロールスクリーンが出てくる仕組みに考えました。


3階については、床の養生も外されて美装工事待ちの状態。 美装が終われば床のフロアクリアラピッド塗り(オスモ社)を施工します。

3階の3つ寝室のうち、2つの寝室は壁一面がガラス。

主寝室のマドからは、大山が見えますの図。 大山といえば、日本遺産にも選ばれたり、CNNにJapan’s 31 most beautiful placesにも選ばれたりの鳥取県西西部のランドマーク。 同じく大山と同じ東には、王子製紙の米子工場も見えます。 王子製紙、工場萌えには夜景が格好よろしい。


↑ おまけ。 金属工事でお世話になっている津田鉄鋼さんで、19mmの丸鋼と、25mmの丸鋼を実際に溶接して立てて貰って、外部手摺りの再検討。 外部は手摺子の本数を増やすと共に、現地で施主さんと相談させて貰い、高さを変更したりなど。 工事も大詰めの大詰め!

米原の家 内覧会のお知らせをトップページに更新しました。
http://gramdesign.biz/

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/12/08/

   

161208

[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌! 11月下旬から12月上旬まで、上の写真はユニックが来て家具を搬入していますの図!

リビング前のルーフテラスよりガレージを見下ろす。 現在母屋同じ、小波板の外壁貼りが進行しています。

軒天は栄進工業さんから届いた、硬質木毛板貼りが進行中。 今回は特に面取りとかの加工はしていないけれど、小口部分の加工や表層のサンダー掛けしたものなのの発注にも対応してくれるそうです。企画開発部長さんが、僕が独立前にいた設計事務所のOBで、木毛板のことはいつも相談にのってくれています。

本日の米原の家全景。

昨日は土間の部屋の床塗りや、ガレージも外壁や軒天の取合い部分の板金工事が進められていました。

思い起こせば、先月に棟上げしたガレージの柱の長さが設計と違っていて、レッカーで屋根を上げて柱を入れ替えるなど、いろいろあった月末から月頭です。

1階玄関、壁と天井の内装シナ合板の染色が終了の図。

玄関前の中庭。

1階廊下。

洗面脱衣室にも戸棚が据付けられました。 洗面器の設置もマダですが、洗面器前戸棚の吊り戸には鏡を貼り付けつます。 勿論、吊り戸の裏にも収納あり。

1階ウォークインクローゼット。 フクダ電気シゲトメさん、日本シリーズが始まったころから遭遇していませんでしたが、本日はダウンライトの取付けや、分電盤の開口など。

そして玄関に戻る。 家具工事と、建具工事担当の多林製作所さん、壁一面の下足入れを据付け進行中の様子。

階段も壁の染色が終了。

リビング、戸袋などの細かい造作も終わり、壁の染色も終了。

リビング横の畳コーナー。

ダイニングキッチン、家具の搬入までの図。 松岡製作所で天板を制作してもらい、天板以外の部分を多林さんに製作してもらうキッチンは、来週頭に据付けをする段取りとなりました。

内装塗装部分の塗装色見本。 ほんの少しだけ青の混ざるグレー。

階段を見上げた図。 3階までの階段なので、光の具合が上の階と下の階で極端に変わらないよう、壁面と階段の間にはスリットをつくっています。 踏面下面にはスチールプレートを通して、下面からカバ桜の集成材を留めるようにしていますが、スチールプレート分、集成材を欠ぎこみしたり、プレート部分の皿ビス留め部分は、ポリパテで埋めてビス穴も見せなくして塗装するなどの設計を行なっています。 上の写真は、踏面を設置しましたまでの図です。

3階主寝室、いつも自分が事務所に行くために通る通勤路が大山方向に真っ直ぐ見えます。 夜は王子製紙の工場も眺めるコトが出来る場所。

おまけ、手摺り詳細。 現在は錆止め塗装の赤ですが、サッシアングルピースのグレーと同じ色に塗装します。 こちらの手摺りも壁面とほぼ面におさめるという細かい設計。

床と手摺りの取合い。 金属工事はいつもお世話になっていますの津田鉄鋼さん。

おまけ、その2。 2階のルーフテラスに組むウッドデッキの材料。 セランガンバツという耐久性と強度に優れた南洋材です。

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/11/22/

   

161122

161122-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌! ガレージ上棟でした!

161122-022階リビング。 内部は、金属工事、家具工事との取合い部分を残し粗方終了!

161122-032階ダイニング。 サッシ手前の手摺も取付け完了。

161122-04階段室、合板貼りも完了。

161122-053階、個室も大工工事完了。

161122-06階段室、続いて階段踏面の施工、手摺の取付けが続きます。

161122-07外部足場の取り外しを控え外壁の検査。 足場と建物のクリアランスも少ない中、9メートル一枚物の板金を全面丁寧に施工していただいております!

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/11/09/

   

161109

161110-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌! 11月上旬の様子、外壁が完成しました! 母屋は足場ももうすぐ取れる段取り。 母屋の次はガレージ棟の工事にも着手します。

161110-023階の様子、主寝室を作業場とし、内装壁面のシナ合板貼りが進行しています!

161110-033階サッシより、2階のルーフテラスを見下ろすの図。 ルーフテラスにはウッドデッキを製作します。

161110-043階階段室、3階のシナ合板貼りもあと少し。

161110-053階個室、サッシ内側に取り付ける手摺りも搬入済み。

161110-06階段室踊り場より。

161110-072階は現在壁下地まで。

161110-082階階段室。

161110-09早々に大工工事が完成している1階個室。

161110-10洗面脱衣室も、カウンターの造作も完了し家具の取り付け待ち。 鏡のスライド扉が付く戸棚を設置する箇所の仕上げがないのは、ビスなどのジョイントを裏面から施工するため。

161110-111階の作業場は、玄関を使用中。

161110-12踏面の寸法が間違っていた階段も直して貰ったり、大工工事も母屋は終盤に向かっています!

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/10/25/

   

161025

161025-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌! 10月中旬から下旬にかけて! 水切りの取り付けや、亜鉛メッキの庇の取り付けなどの施工も終わり、ようやく外壁の小波板の貼り付けに着手! 今回も敷地内で、魚を捌くが如く最長9メートル超えの板金を長い加工台を用意して作業してくれています!

161025-02いつもに増してクリアランスの狭い足場との間を慎重に運んでいますの図。

161025-03取り付け前、若干の修正、そして取り付け。

161025-04夕日ヶ丘の家新開の家、同様に外壁は下から上までジョイントなし、出隅も一枚物を加工。 写真では殆ど解りませんが、夕日ヶ丘の家とは違うテクスチャの板金、新開の家とは違う色の板金です。 微妙にグレー、小波板の形状は光に柔らかく反応するので、ソリッドな外壁よりも表情豊かに感じます。

161025-051階玄関、天井に続き、壁に兼ね合いのある天井を残し、床の施工も終了していますの図。

161025-06床をメープルの無垢。 カバ桜よりも少し光沢がある質感が良い感じ。

161025-071階の個室、コチラはすでに壁も貼り終えました。

161025-082階もフローリングを貼り終え、養生済み。

161025-09棟上げ後、降り止まない雨で、天井化粧仕上げの構造に合板のアクがでて染みが激しかったですが、非常にキレイにクリーニングも完了。 なんでもその道のプロって凄いなと。 正直、キレイにならんかったら何かしら塗装とかしないと不味い状態だったので一安心。

161025-10ニヤリと笑う、フクダ電気シゲトミ氏の図。

161025-11シゲトミさん(熱烈カープファン)には、新開の家灘町の家と、立て続けに電気の現場を担当してくれていますが、キムの現場は合板仕上げじゃけぇ穴開けるのめちゃくちゃ気ぃつかっとーじゃけん!と、切れ味最高の刃に替えて照明など開口に向かってくれています。

161025-12階段室、補強と断熱材が入りましたの図。

161025-133階、天井の大工工事が完了!

161025-14壁の断熱材施工も完了。

161025-15そして、床。 床は2階の天井が現しのため、配線スペースと防音を兼ねてプラスターボードを捨て貼りしてから、フローリングを貼ります。

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/10/04/

   

161004

161004-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 業務日誌! 9月後半から10月上旬にかけて!

161004-02リビング北のデッキテラススペース、プラスターボード下地に透湿防水シート貼りの様子。

161004-03ダイニング南のデッキテラススペース、外部は吹野板金さんが外壁下地を進めてくれています!

161004-042階内部、キッチンよりダイニング側を眺めるの図。

161004-05階段室。

161004-06内部は大工工事、筋交い等の据え付けが終了したので、天井下地を進めています。

161004-071階玄関、休憩中に詳細の打合せ等。

161004-08今月に入って、天井のシナ合板貼りにも着手。

161004-09いつもお世話になっていますのフクダ電気さんも配線を進めています!

161004-10天候が悪くてなかなか入れれなかった、大きなガラスもサッシに嵌りました。

161004-113階は断熱材を2重に敷き込み。 続いては空調工事、いつもお世話になっていますのクールシステムさんとエアコン配管経路なども現地確認、設置位置等も打合せ。

161004-12外部は、水切りなど外壁の施工の前に施す板金工事が着実に進行。
米原の家は、ガルバ小波板のグレーホワイト艶消し。 外観の完成も楽しみ!

161004-13↑ おまけ。 植栽工事、いつもお世話になっていますの前田造園さんと、苗木を見に名和の田宮園芸さんへ行きましたの図。 施主さんと前田さんは高校の同級生、ちなみにふたりは自分の1つ先輩であります。

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/09/23/