180501

[project 052/ アサイ理容店]
アサイ理容店 建築日誌、後半! 分離発注した建築工事、電気工事、給排水設備工事を終え、残りの造作工事も粗方完了しました!

前回業務日誌からの続き。 床のモルタル下地を終えましたの図。

写真では伝わりにくい質感ですが、壁天井の構造用合板は、ローラーでペンキを捲って貰いました。

セット面が付く自立壁の詰木貼り、床のアーキフロアAWの塗装も完了の図。

木製建具もついて、建具を塗装してくれていますの図。

電気工事、ダクトレールの取り付けも完了。 左下に写っているカウンターは自分が造作しました。

ゴールデンウィーク前半は、ホームセンターで買い出ししてとにかく造作。 岡成の家でしていることをそのまま勢い良くやってる感じだけど、マチの床屋さんをつくってほしいという店主の要望がナイスなので、つくるのも尚楽しい!

http://gramdesign.biz/bb-asai/
↑ 上の造作を持っていって、家に植えてたオリーブとかジューンベリーに、アスパルで買ったブルーベリーも追加して贈呈、写真も撮ってみました。

アサイ理容店 2018.05.08 NEW OPEN!!
営業時間   9:00-19:00
WEB SITE  http://bb-asai.com/ ← 只今準備中です。
TEL     08593492912
ADDRESS  鳥取県米子市三本松2-14-27コーポサンノ103

   

180413

[project 052/ アサイ理容店]
昨日に引き続き、またもや新規掲載のプロジェクト、アサイ理容店 建築日誌!
コチラは解体を終え、壁天井の大工工事を終えました!

建築工事は辻工務店さん、電気はフクダ電気さん、水道は船原設備さんの分離発注工事。 担当大工は上道の家を担当してくれたヌノムラさん。 今回は内装は針葉樹合板9ミリに、明るいグレーの塗装、ローラーで捲ります。

ファサードはフロントサッシを撤去し、腰壁のコンクリートブロックを積んでもらい、上部を単板8ミリの風圧で耐えれるガラスの面積に抑えるように設計。

2面のセット台を設置する中央の自立壁には、下地用の杉材を凸凹になるように貼り、凹の部分に板を差し込めば棚が増やせるように考えています。 もとより針葉樹合板は下地に使われる材料でもあるので、後のDIYはどこをとっても簡単といえば簡単にできるというつくり。

バックヤード、自立壁の上部から入る光がキレイに写った。 簡素な材料でつくりますが、記憶に残るナイスなマチの床屋さんを目指してます!