181113

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 今週土曜17日の上棟目掛けて現場が進んでいます。

11月5日より、現地で土台敷き。

辻工務店さんの大工作業場、木枠の加工が進んでいます。

前田硝子さん加工場、ビル用を多く扱われるノウハウを活かしていただき、住宅用外付けアルミサッシの加工して貰っています。

そして、本日現場。 土台敷き、床下断熱、床下地の厚板合板を貼り終えて養生も完成し、増打ちのコンクリート土間も打設。 構造材の搬入も開始しています。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/07/

   

181107

[project 053/ 北堀の家]
北堀の家、建築日誌。 先月15日に地鎮祭も執り行われ、着工準備に日数が掛かりました。 施工は現在絶賛基礎工事中の上道の家2と同じく辻工務店さんの担当。 いよいよ今日から本格的着工! まずは近隣の土壁が崩れないよう押さえるための矢板工事。

軟弱地盤のため、地盤改良、土工事、基礎工事大変ですが、矢板の入りが早いのと振動が少ないトコだけは救い。

北堀の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/06/15/

   

181029

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 現地では基礎工事が進行しておりますの図。

11月24日(火)、鉄筋検査。

スラブ筋、基礎立上り、開口補強筋、コンクリートかぶり厚さ等チェック。

11月24日(水)、一部開口補強の掘方位置がずれていてコンクリートのかぶり厚さが少し足りなかったところを是正してもらって、基礎底盤コンクリートの打設。

そして本日。 11月29日(月)、アンカーセットのチェック。 アンカーとはアンカーボルトのことで、土台を基礎に固定する金物のこと。

大工手刻みの土台継手位置変更に伴い、アンカー位置の変更など。

一部、溶接のアンカーボルト設置していただいたら、明日の基礎立上りのコンクリート打設準備も完了。

施工辻工務店さん、大工作業場では構造材の加工もあと少しというところ。

前回現場日誌で並びを決めた化粧梁。 溝切り等の加工も完了。

米松の垂木も加工完了。

桧無地の枠材も到着していました。

枠の加工、最終見直しで少しおさまりを変えたり。 今週は、明日基礎立上り打設、明後日はよなご脳神経クリニックのサッシ工事でもお世話になった前田硝子さんと住宅用既成品サッシを細工して納めるための相談など。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/10/22/

   

181022

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 掘方、基礎下先行配管、捨てコン、砕石転圧、防湿シートまでが先週のうちに終了し、本日より鉄筋工事と型枠工事が開始! 型枠工事、武本組。 鉄筋工事、遠澤工業。 いつもお世話になっていますの職方さん。 特に遠澤くんは、中学の同級生で部活も一緒。 要領良く丁寧な仕事してくれてます。

場所は変わって、施工元請け辻工務店さん大工作業場。 構造現し、半割の梁材の並びを決めました。 リビングダイニング、梁せい1尺の半割が16本。 キレイなものを揃えていただいていますが、よりキレイな見え掛かりを視線が多い位置に。

寝室側、梁せい8寸の半割が14本、こちらも同様に視線が多い位置に見え掛かりのキレイなものを。

番付けして、溝切りなどの加工に入れる段取りとなりました。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/10/17/

   

181017

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌! 先週土曜に地鎮祭も執り行われ、無事着工することが出来ました。

本日の現場は掘り方。 基礎開口補強位置の確認など。

本物件も施工は西浜佐陀の家に引き続き辻工務店さん、大工工事担当も西浜佐陀の家に引き続き船越さんが棟梁です。 加工場にて土台の刻みが完了の図。

梁など構造材も搬入されてきています。

番付と手加工の墨付け。 上道の家2も継手は手加工。

柱伏せ図に番付。

建具が絡む箇所の詳細など。 この時期は、加工場に寄って打合せしてから事務所に出勤したりしてます。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/06/16/

   

181012

現場がないので引き篭もって新しい計画をつくる日々。 明日に上道の家2、明後日に北堀の家がいよいよ地鎮祭。 着工できる段取りとなりました。 現場がなかったのでブログの更新も少し疎かになっていましたが、上の模型写真の物件と他にも、土地を見繕いながら計画している案件もあります。 締切りが決まってないので、少し最近は時間に余裕もある感じ。 アウトプットする時間も大切だけれど、インプットする時間の余裕も必要だなと感じる今日この頃です。

   

180904

「建築と社会の関係を視覚化する」新しいメディア、アーキテクチャーフォト・ネットの特集記事に、西浜佐陀の家が掲載されました! 厳選された情報の中に僕たちの仕事も掲載していただけてること、嬉しい限りです!

http://architecturephoto.net/
↑ アーキテクチャーフォト・ネットのURL

http://architecturephoto.net/70450/
↑ アーキテクチャーフォト・ネット、西浜佐陀の家 特集記事のページ

https://amenomichi.exblog.jp/27088994/
↑ 昨年「屋根のある建築作品コンテスト」で日吉津の家を住宅部門審査委員特別賞に選んでくれたタニタハウジングウェアさん、社長ブログ(Yan’s diary)でも西浜佐陀の家を紹介いただきました。 今期のガルバリウム雨といのカタログには、ナイスな施工事例の中に、日吉津の家も大きく掲載してくれています!

   

180820

[project 050/ 西浜佐陀の家]
西浜佐陀の家、建築日誌。 お盆前にお引越しを終え、まだ少し手直し工事もあったので、粗方手直しも終わったところを見計らってお邪魔してきました。 仏壇も設置スペースに納まって、トコにも掛け軸が掛けられ、家族の新しい生活が始まっているところが拝見できて、安心したのと同時に、楽しく嬉しい時間が過ごせました。 施主さん家族が住宅の相談に来てくれた時から一年以上経っていることもあり、最初は人見知りキャラだったはずの現在2歳になったお子さんも、めちゃくちゃ人懐っこい性格になっていたり、施主さんも自身でダイニングテーブルなどに合わせた素材(シナ共心合板)でナイスなちゃぶ台をつくっておられたりと、時間と共にイロイロなことも進化するなとも感じました。 次回はこれから庭づくりに取り組む施主さんに、何か植栽のお見上げでも持って行こうかなと考えています。

西浜佐陀の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/08/07/

西浜佐陀の家 WORKSに竣工写真を追加しました。
http://gramdesign.biz/works/nishihamasada/

   

180807

[project 050/ 西浜佐陀の家]
西浜佐陀の家、建築日誌。 まだ工事を終えてない場所もありましたが、内覧会も無事終了。 上の写真は内覧会当日の朝、空も青く晴れ渡りました。

昨日、内装の撮影も終え、本日は残工事と手直しなど。 一部手配の掛かる箇所以外、内部は本日完了。 残りも盆前、10日には段取り上仕方のない一箇所を除き、工事も完了できそうです。 今日から住まいとして使えるようになります。 工期も最後の最後で思わぬ手直しなどもあって本当にギリギリでしたが、いつもお世話になっていますの辻工務店さん、なんとか間に合わせてくれました。 植栽など、施主さんの手も入ることで、時間と共によりナイスな住宅になっていくと思います。 お盆明け、また落ち着いた頃に伺えるようお願いして西浜佐陀の家を後にしました。

西浜佐陀の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/08/04/

   

180804

[project 050/ 西浜佐陀の家]
西浜佐陀の家、建築日誌。

間に合った風な感じではありますが、、
なんとか明日、内覧会を迎えれるぐらいにはなりました。

西浜佐陀の家 内覧会のお知らせをトップページに掲載しました
http://gramdesign.biz/
※今から以降、メールチェック出来ないので、
明日急遽どうしても参加したいという場合は、
お電話での連絡にしてくださいm(_ _)m
TEL : 0859-34-3552 (当日は担当者の携帯へ転送となります)

西浜佐陀の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/07/30/