200328

大山の麓に建築した僕達(代表キムラ家)家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 先週の日曜はちゃぶ台の試作を製作しましたよ!の図。

自分で修理もしながら使ってきたリョウビのサンダー。 調子悪くなってきたので、また修理しようとしたけど今回は再起不能。 10年以上、下手すると15年近くお世話になりましたm(_ _)m

   

200313

[project 057/ 末広の改修工事]
米子市末広町でとあるビルの1階を改装しています。 壁と天井はアサイ理容店さんと同じく針葉樹合板にペンキ、床も針葉樹合板の内装。 余計なことはせず安くつくるがテーマ。 新築に限らず、リノベっぽい仕事もしていますよの図。

   

200313

[project 056/ 意宇南の家]
意宇南の家 建築日誌。 一昨日より、いつもお世話になっていますの前田造園さんが植栽の工事に着手してくれています! 今週末には内部建具、来週には外部木製建具網戸も設置予定。
 
昨日は工事費削減のため、意宇南の家のローボードとテーブル2台、ベンチ2台、二階トイレの収納棚を岡成の家にて造作開始。 

岡成の家は、大山の麓に建築した僕達(代表キムラ家)家族のベースキャンプ。 小学生のキッズ2人は絶景の中、景色には似合わないけど、ご機嫌でラーメン喰らっていますの図。 学校休みでヒマを持て余している。

意宇南の家 内覧会のお知らせ
http://gramdesign.biz/category/news/

意宇南の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2020/03/09/

  

200229

上道の家2が中国電力さん主催の”エネルギア住宅作品コンテスト“で審査委員特別賞を受賞しました! 宮森洋一郎先生に講評していただいた内容も本当に嬉しく、相変わらず懇親会、呑み会での建築談義も本当に愉しかった。

二年前は宮森先生の事務所を拝見させていただいたのですが、初めて村上徹先生のアトリエにも伺わせていただくことも出来ました。強度のある建築、自分もいつかこんな建築がつくってみたいです。

   

200224

2連休。 日曜の午前は、次女が米子水鳥公園の絵画コンクールに入選したので家族で表彰式へ。 ご褒美って訳ではないけれど、先週日曜に自分が仕事から手が離せず、子供たちをボルダリングに連れて行く約束を果たせなかったので、昼からは初めてのボルダリングに挑戦。 普段使わない筋肉を使ったこともあり、翌日は肩から肘に掛けての筋肉痛、でも筋力が足りなかったことも悔しいから筋トレも。 月曜はお父さん(自分)の方が、家族にバスケして遊んで貰ったりなど。 事務所を休みとしている日もで何かしらをつくり続けてきたけれど、最近はもう少し家族でお出掛けたりした方が良いなとも感じております。

   

200114

年末年始ゆっくりしすぎた気はしてないのだけれど、リカバリーする暇もなく、年明けより集中力を要する時間が連続していたこともあり、日祝日2日間をゆっくり過ごしました。 日曜は、AIR475さん 主催イベント 秋山さやか展『米子をほどく 2009-2019』へ。

カメラOKだったので、作品の中でくつろぐキッズ達を撮影。

ウチの子たちは工作も好きだし、絵も描くし書道も習っているので、米子市美術館でちょうど一緒に開催していた『鳥取県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)』も楽しめました。 来年こそは入選するぞ!

祝日(成人の日)、午前は久しぶりに運動。 午後は10年以上前にPS2でめちゃくちゃハマっていた「ワンダと巨像」のPS4版をプレイ。 グラフィックフルリメイク、素晴らしかった! 全く覚えてなかったけど、エンディングが衝撃でした。 大人になってからはあんまりゲームにハマってないけれど、「ワンダと巨像」と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」はオススメ。 この日、一ヶ月ぐらいカバンの中に入れて歩いていた本も読み始めたけれど、その本についてはまた後日。

今日も朝から頭をギューーーッと絞って集中して仕事してました。
リラックスしてブログも書いたし、今日は帰ります。

   

200106

独立前に勤めていた事務所も診療所を多く手掛けていたこともあり、診療所の仕事もお話をいただくことが多いのですが、今年動き出しそうになっている仕事は診療所と薬局の土地を選び、敷地をどのように分けるかという案件が重なっている。 以前から調剤薬局も設計したい!という欲求と欲望があったので、新年早々ワクワクしながら事例をチョイスしておりました。

○ TKY JAPANによる「扇町グローバル薬局」
 https://architecturephoto.net/27172/

○ 今津康夫 / ninkipen!による岐阜・大垣の「O 薬局」
 https://architecturephoto.net/32554/

○ 成瀬・猪熊建築設計事務所による、東京・本郷通りの「駒込あおい薬局」
 https://architecturephoto.net/48852/

○ SPACESPACEによる三重の”磯山調剤薬局”の写真
 http://spacspac.com/3projects/1010isoyama/1010isoyama.html

○ 西崎寿志建築研究所(https://www.nishizaki-ken.jp/)による、
 栃木の”佐野のクリニック”と”佐野の薬局”

○ 山陰だと、鳥取市の”さとに田園クリニック”と”よつば 薬局”も、クリニックと薬局が調和する雰囲気で良いと思います。

このあたりのクリニックと薬局さんは、全く違った雰囲気の建物が並んでいることが多いですが、本当はある程度はお互いに雰囲気も揃え、良い雰囲気の建物でマチ並みにも寄与出来るような診療所と薬局がつくれたらと考えております。

   

200103

http://totto-ri.net/
↑ つくる、みつける、たのしむ、くらす。
十人十色のとっとりMgazine『+〇++〇』!

http://totto-ri.net/event/
↑ 今月の『わたコレ!』書きました。

年始は昨年はイロイロあったし後厄なので、家族で清水さんに厄落としに行って初詣に。 久しぶりに大吉のおみくじも出しました。 “思う事思うがままになしとげて思う事なき 心のままに整い家内仲良く暮らされます”とのこと。 あまり信仰心とかない人間ですが素直に嬉しい。 今年も頑張ります!

   

200101

あけましておめでとうございます。 ″岡成の家″に引っ越してきた時は長女が小学校に上がるタイミングでしたが、それから5年が経ち、今年は長男も小学校に入学します。 時間が経つのを早く感じると同時に、子供が元気に育っていることが何よりの幸せかなと。

昨年から構想を重ねてきたプロジェクトも徐々に本格的に動き出す時期に来ており、引き続き忙しく過ごせそうです。 本年も昨年に変わらぬご厚誼のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。