190224

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家に引っ越す前から家族と共に時間を過ごしてきた椅子。イームズシェルサイドチェアスタッキングベース。 破れた座面の端から劣化したウレタンがこぼれて落ちるので、ココ数ヶ月はあまり座らず放置していました。 特にミッドセンチュリーの家具が好きとかではないですが、縁あってウチに来たかわいいやつなので、ウレタン剥いでキレイに使える姿にしてやります。

キッズ達に解るように注意書きしてました。 この日はFRPのベースとウレタンをつけていた接着剤をカッターとサンドペーパーで削ぐ作業を途中まで。

Modern Furniture Sales Co,Ltd と 53年6月1日の刻印。 モダンファニチャーセールという会社が、ハーマンミラーの正規輸入代理店であったらしく、どうやら日本製イームズということらしい。

日本におけるハーマンミラーの歴史
1964年3月 日本ハーマンミラー家具販売株式会社を設立
1964年4月 株式会社モダンファニチャーセールスと改称
1988年7月 米国Herman Miller, Inc.がハーマンミラージャパン株式会社を設立
1989年3月 ハーマンミラージャパン株式会社が株式会社モダンファニチャーセールスを吸収合併し現在に至る

さほど年代による付加価値とかも興味ないですが、1953年製造なのかと思ってしまいました。 少し調べて自分と同じ昭和53年生まれ、半年人生の先輩であることが判明。

-つづく-

   

190104

あけましておめでとうございます。
年末はブログの更新出来ずに過ぎてしまいした。
平成最後の正月をのんびり過ごして今日が仕事始め。
忙しく過ごす中でも、初心忘れず、新たな進化と挑戦を。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

   

181119

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 西面の外壁をリフレッシュに続き、仕事と天候の合間を見て、妻側壁面を再塗装しました。 写真で見ると大したことなさそうだけど、12尺ある脚立はそこそこの高さ。

軒下に並べていた座板で作った木製ポットの苗木たちも雪に備えて移動、根が底から出てきたモノたちは法面に植えたり。 適当ではあるけれど、三年半前には殺風景だった庭も、来年もまた少し賑やかになると思います。

   

181003

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 普段はなかなか手が廻らない自分の家、見学のかたが来られるということもあり、台風の合間を見てに西面の外壁をリフレッシュ。

屋根に登って見ましたの図。 暑かった夏も過ぎ去り稲刈りの季節。

大山を眺めるために、東と西に向けて庇を伸ばして大きな切り妻を掛けたのだけれど、岡成の家から見る大山から登る朝焼けもすこぶるキレイ。 増設したニンニク畑からも芽が生えてきました。 もうすぐに秋。

   

180924

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌、久しぶりの更新! 休日出勤から帰ってきたら秘密基地ができていた。 自分は暗くなってからの帰りだったので、写真は嫁ちゃん撮影のモノ。

長女、謎の儀式。

次女、芝生とチガヤの布団で昼寝? よく解らんけど楽しそうな休日で何より。

↑ 週末にはドライブで湯梨浜にも行きましたの図。 ナイスな書店「汽水空港」さんで、風車の本を入手! 初めて行ったけど「汽水空港」にも近い「朴訥」さんもソーナイスな古着屋さんでした。

   

180614

もう先月の話だけれど、長女野乃さんが10才に。 もう半分大人だねーなんて家族で話していたんだけれど、2022年4月から改正民法が成立ということで、18才で成人ということが決まったらしい。 あと8年で成人しちゃうということに。 お酒は20才にならないとダメというのは変わらないけど、結婚が許される年齢も変わったり。 非嫡出子が増えそうとか、少年法とかも変えないととかいろいろ考えることありますね。 日々の報道に不信感を持ち、いろいろな情勢に少なからず腹立たしく感じながら生きる今年40歳になる僕は、可愛い娘のご希望に沿って、K2のインラインスケートをプレゼント。 たまの休みは珍しく家族で公園に行ったりしてみてます。

   

180109

新年、バタバタしすぎてブログ更新遅くなりました。 毎年、恒例でゆるい年賀状ですがw 本年も何卒よろしくお願い致します。年始から皆、仕事はしていたのだけれど、一応本日から現場も本格的に再開です!

正月。 長男くんに、イースタンユースのコスプレを作成したり。

イカリングが好きすぎる長女のために、イカリングバーガー(スペインのB級グルメらしい)をつくったり。 次女は家を出る用事がなければ、パジャマで一日過ごしたりもしてましたが、水鳥の水彩画を頑張って描いたりもしてました。 小学生も長い冬休みが終わって今日から学校です。

   

171002

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 9月は小屋の片付け強化月刊でありました! とにかく端材を消費。 適当にというと言葉が悪いけど、有るものノリであまり作為的にならず、そんなに役に立たないモノを創るのは本当に楽しい。

東側、棒っきれみたいだった欅(ケヤキ)が伸びてきたので、恐ろしくなって移植の準備をしたり。

昨年みたいに娘は手伝ってくれなかったけれど、ニンニクを増殖させたり。

鳥小屋を長女と相談しながらつくったり。

小屋、スチール棚を目一杯に組んでたのを半分にして、だいぶ整理が出来た。自転車も吊って邪魔にならなくなった!

↑おまけ。 鉄の棒で隠しているけど、右目には青タンの次女。 2週間前にブランコから落ちて、緊急入院を経験。 幸い頭も大丈夫で、骨折もなく一日で退院でした。 付き添いで朝まで一緒にいたけれど、岡成の家とは周辺環境も建物の構造も違って、外に虫の声も聞こえず、自然と離れたトコロに隔離された感じに違和感。 青タン、もうすぐ完全に消えそうです。

岡成の家 前回の日常日誌
http://gramdesign.biz/2017/09/03/

   

170903

岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 8月になかなか手が回らなかった草刈りを実行! 無慈悲に刈り込みましたの図(東側)。

西側、少しづつ手を入れていた植栽の移植を再開。

二代目振動ドリル。小石とは呼び難い礫(レキ)及び川石混じりの地盤なので道具が必須。マキタHR2631F、モーターが焼き付いた先代のモノより倍近いパワーで作業効率もアップ!低振動機構が無かったら肩が悪くなりそうw

ついでに4代目か5代目のインパクト。日吉津の家、ベンチ製作で普段持ち歩いてるマキタTD090ではパワー不足が否めない感じだったので、ハイトルクの新型(TD0220)を試しに使ってみるが、トルクが必要ない造作には使い難い。解っていたけど早く使ってみたかったw

最後にマルノコ5230(マキタ)。コチラも先代がモーター焼付きそうな悲鳴を上げていたので、大工に相談してみたところ、マルノコは電気マルノコと電子マルノコがあって、、、と説明されるも結局好みだろ!という回答で、オーソドックスっぽいのを買ってみたところ、桧が厚板も豆腐のようによく切れた。これはもっと早くに買っておくべきだったと思う。

おまけ。 嫁ちゃんがフリーハンドで描いたカッティングボードを格好にして日曜日が終了。

岡成の家 前回の日常日誌
http://gramdesign.biz/2017/08/03/