200710

晴れて ”とっとり健康省エネ住宅普及促進事業” の事業者となりました。 登録して貰うにあたっては、オンライン講義と考査を気楽に受講。 学校もコロナ禍でオンライン授業が長引くと良くないすね、ダレます。 話を戻しますが、今までも鳥取県は県産材を住宅に使用すると補助金が最大100万円と手厚いのです。 それに加えて本年7月より鳥取県独自の省エネ住宅では50万円の助成の拡充となりました。 良い機会なので木構造と省エネのソフトを導入、実務作業の効率化も図ってやろうと思います。

   

200707

新型コロナウイルス対策に係る林野庁支援事業説明会へ。 過剰木材在庫利用緊急対策事業JAS構造材利用拡大事業、もひとつ二次募集待ちだけど外構部の木質化対策支援事業など活用できたら良いなと。 グラムデザインも近々JAS構造材活用宣言事業者に登録させていただきます。

   

200710

今年から米子高専建築学科4年生の設計課題を非常勤で担当することになりました。 授業を受ける生徒がちょうど自分が社会人になった年に生まれた学年ってことで、感慨深くなって、初日のレクチャーに、生まれてから独立するまでと、独立してからの木造物件10選の解説、2部構成のパワポ用意して挑みましたが、自分的には反省点が山積み。 続く設計指導はもう少し肩の力抜いて挑みます!

   

200625

DOG一級建築士事務所斎藤さん、建築家高栄智史さんと共に、地元協力事務所で参加していた「やすぎはく愛クリニックプロポーザル」、結果は惜しくも次点。6月の頭の話ですが、プロポ2次審査翌日には、プロポメンバー + 所員と共に、数年ぶりの投入堂へ。 時間無さ過ぎて、体力ギリギリのスピードで上り、颯爽と下りましたが、二人は東京への飛行機を乗り過ごしてしまい、新幹線で帰京するなど事件もありました。 きっと僅差の次点と思うと悔やまれますが、斎藤さん、高栄さんとの良き出会い、良き刺激を頂きました! また必ず出会おうと思ってます。

  

200515

[project 059/ クローバー薬局]
現在実施設計中の”クローバー薬局“、新しい模型が完成しました!
一昨日天気がよろしかったので日本海まで出て模型写真を撮影。

断面構成がフラットでないので、すっぽり外壁と屋根が外れて内部もわかる模型にしました。

お隣に建築する”おくだクリニック“さんと同時並行で実施設計を進めています。

   

200514

[project 058/ おくだクリニック]
現在実施設計中の”おくだクリニック“、新しい模型が完成しました。
昨日天気がよろしかったので日本海まで出て模型写真を撮影。
 
土地も二転三転し、設計に今まででも一番手間が掛かったプロジェクト!
お隣に建築する”クローバー薬局“さんと同時並行で実施設計を進めています。

おくだクリニック 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/09/12/

   

200507

4日後に8ヶ月の入院を経て、実家に父が戻ってきます。 簡単な介護予防改修だけれど、簡単に人に頼むのもなんか嫌だったので、先週の日曜と4連休で手すりの設置と段差の解消に励みました。 上の写真は水道管を組み合わせた手すり。 一度、手すりに水道管を使ってみたかったのもあるけれど、段差が始まる前から、手すりがある状態に持ち出しをつくりたかったので、エルボが多くなって持ち出し部分のジョイントは全て溶接して固めました。

上り框に一段追加、松を加工したけれど、125ミリのマルノコが火を吹いた!

半分は手ノコで筋トレになりました。 テーマは実家っぽくなので、それなりに違和感なくできて満足。

下地補強にメルサワを加工したものを組んで、壁仕上げの下にいる下地にビス止め。 普段はあまり木の着色しないけれど、築40年の実家っぽい感じで着色。

父の寝室となる和室の縁も、段差を解消したり。 掃除のことを考えて床はコルク。

子供の日にはなぎのぼりも上げたけれど、ステイホーム週間で家に居れたのは、最終日の午後だけでした。最近ブログの更新もサボってたんで、ちょこちょこ進行中のプロジェクトもアップしようと思います!

   

200328

大山の麓に建築した僕達(代表キムラ家)家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 先週の日曜はちゃぶ台の試作を製作しましたよ!の図。

自分で修理もしながら使ってきたリョウビのサンダー。 調子悪くなってきたので、また修理しようとしたけど今回は再起不能。 10年以上、下手すると15年近くお世話になりましたm(_ _)m