190112

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、新年工事再開しております。

外部天井も完了し、外壁の施工が始まりました。

中庭。

外壁杉板赤身の働き幅は455mm/4、軒天と外壁の目地を揃える精度の要求される大工工事。

外壁杉板赤身の近景、オスモワンコートオンリーを塗装。 貼る前に塗っていないと、本実加工(板の側面につけた凸凹の加工)の部分が収縮で覗くのでことがあるので、必ず貼る前に塗ります。

内部床のフローリング、天井のシナ合板貼りも完了しました。

引込み戸の下地組みには、反り防止のためスチールアングルでの補強。

↑オマケの外観写真。 全周四方に伸びる庇の軒天が完了していますの図。 外部の工事は吹雪いたりすると本当に寒いので、このまま暖冬であることを願います。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/12/23/

   

190111

自力でビルを建築する男、岡啓輔 × インタビュアー・尹雄大 [即興]

1/26(土)  汽水空港(鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎434-18)
18:00-19:30 岡啓輔さんのトーク
19:45-    岡啓輔さん×尹雄大さん公開インタビュー
一般1,500円 / 学生無料
問合せ先   / kisuikuko@gmail.com

自分が「建築」という分野で活動していることもあり、岡啓輔さんのことを知ることになったのは、2003年のSDレビュー(若手建築家の登竜門として有名な賞で、実際につくることを想定した「建築」の計画案をドローイングや模型などによって選出する)に入選された「蟻鱒鳶ル」が切っ掛けでした。 岡さんが「楽しんで建築をつくること」を学び直す稽古場として考えた、踊るように即興的につくる建築「蟻鱒鳶ル」、着工から13年。 SDレビューで衝撃を受け、15年間ずっとずっと気になっていた「蟻鱒鳶ル」を自分も一昨年見せていただき、強固且つ独特なガラス質の表層をもつコンクリートにも驚かされました。 「建築」に詳しくない人にも「生きること」のヒントがここにある! 全人類必聴のトーク&インタビュー! 開催会場の汽水空港さんも店主のセルフビルド物件、何度でも訪れたいナイスなまちの本屋さんです。

http://arimasutonbi.blogspot.com/
↑ 蟻鱒鳶ル保存会

http://nonsavoir.com/
↑ 尹雄大さんのホームページ

https://twitter.com/kisuikuko
↑ 汽水空港 (@kisuikuko) | Twitter

http://totto-ri.net/event/
ウェブマガジン『+〇++〇(トット)』さんの”わたコレ”にも紹介してます!

   

190104

あけましておめでとうございます。
年末はブログの更新出来ずに過ぎてしまいした。
平成最後の正月をのんびり過ごして今日が仕事始め。
忙しく過ごす中でも、初心忘れず、新たな進化と挑戦を。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

   

181223

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、今週の進行状況。

材料が届いて軒天貼りが再開!

目地合せトメ、端は板の働き幅に合わないので、幅広を貼ります。 箱樋もキレイにおさまりました。

内部、今週は床貼りが進行。 7割程度は床も貼れた感じです。

ユニットバスの建て込みや、シナ合板の天井貼りも進行。

灘町の家以来、久しぶりにフローリングを斜め貼りしてます。 桜色のテープは粘着の弱い養生シートを留めるテープ。 緑は粘着が強いため、直に無垢には使わず、養生シートに養生の薄い合板を留めるために用いますの図。

↑おまけ。 内装シナ合板は突付けで仕上げますが、写真のスリットは引戸の建具を走らせるための溝です。 ここの取り合いはやや複雑に戸袋が立ちます。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/12/13/

   

181222

オフィスアワーとオフィスめしから早くも一週間たってしまっていました! 焼き肉から始まり、餃子、カップケーキや餃子などなど、徐々に忘年会的な要素に変えていく予定でしたが、最初から忘年会的なノリであったような、寄っていただいたかたには好評はいただいたのかな? とは感じています。 次回は来年のいつか、晩の時間に開催とします!

   

181213

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 屋根仕舞い終了その後、外部軒天貼りが始まりましたの図。

外部、透湿防水シートを壁面に張り廻し、外壁面断熱材を充填。 吊り木を下ろし、天井下地を組み、断熱材を敷き込んでいます。

一時中断していた杉板軒天貼りも再開しました。

現場は曇天続きで、映える写真が少なかったのでのオマケ。 キッチンの模型最終形。 設計中、着工前ですが、カウンター前をどのように組むかを模型でパターンつくって施主さんと相談したりしてました。 西浜佐陀の家日吉津の家上道の家など同様、ステンレスのカウンターを松岡製作所さん、ステンレス以外の家具工事は田林製作所さんに製作していただく段取りになっております。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/12/01/

   

181204

オフィスアワーとオフィスめし
2018.12.15(sat)12:00-17:00 (※延長の可能性あり!)

いまどきの大学には先生が学生から直接質問や相談を受けやすくするために、この日のこの時間はかならず研究室にいますよってあらかじめ設定しておく【オフィスアワー】ってしくみがあるらしい。

僕達にもガッツリ建てたいとかじゃない人と話す機会もあっても良いし、仕事以外で話をしてみたい人と事務所で話す時間もあっても良い気がしていたので、【オフィスアワー】を実験的にやってみようと思います。【オフィスめし】はおまけで、外食ばかりだから、たまには自炊に挑戦です、時間長いしお腹も減るし。 ホットプレート持ってきて、ノリでご飯もしてみましょうという企画です。

進路の相談とか人生相談でも良いし、とにかくグラムデザインの事務所に来てみたとかでも良いと思うので、興味があるかたおられたら、事務所に電話でもメールでも、FBでメッセージでも良いので声掛けてみて下さい。

ホットプレートで焼ける何か! たとえばお好み焼きなどの持ち込みや、少しぐらいお酒入っても良いかなと思っています。 持ち寄り、持ち込み大歓迎、ゆるい感じで開催してみます!

※駐車場の台数が限りがあるので、出たり入ったりする予定が少ないかたは、最寄りの大きな駐車場などに車を停めてきていただけるとナイスです。

https://www.facebook.com/events/909143659210101/
↑ オフィスアワーとオフィスめし、FBイベントページ。

https://drive.google.com/open?id=1f1DOONt9CPLqMGco9eGe7DvCvU0&usp=sharing
↑ グラムデザインの地図。

http://gramdesign.biz/
↑ グラムデザインのウェブサイト。

   

181203

YYY the STORE vol.8.5
2018.12.8-9
8(sat) 10:00-20:00
9(sun) 10:00-18:00
at.ちいさいおうち(皆生)
http://geekman67.wixsite.com/culture-club-yyy

|↑ 今週の、わたしコレ行きます!|

⿃取県の⻄海岸 ⽶⼦シティーより、ナイスな頭⽂字Yな三⼈組が届けるカルチャーイベント「YYY」のスピンオフ企画。 ヤマネ⽒オリジナルの洋服やヤマシタ⽒リメイクの洋服、ジークマン(ヤマグチ⽒)のペィンティング⼩物に加え、KASHIUタエちゃんがカナダで買い付けてきた古着など。 特に今回はお店がコンセプトってことなので、売り切れ御免の前に早めに⾜を運ぶのがオススメ︕

   

181201

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 上棟から2週間が経ちました。

板金工事、屋根竪ハゼの現場成形が完了の図。 長さのある屋根なので、加工したモノを運搬してくるのではなく、現地に成形機を運んでの現場成型。

内部では大工工事、外部木製建具枠の加工が進行しています。

4メートル超えの長さがある木枠加工の様子。

そして本日、屋根工事、大工外部木製建具枠取付けもあと少し。

まだ しかめきってませんが、屋根板金出隅のおさまり。 両袖端部の屋根竪ハゼは現場成型の幅だと割付けが悪いので、成形機ではなくローラーで加工して貰いました。 水上水下共に竪ハゼの高さを絞って加工、破風及びケラバも脳天から釘は打たず、見えないところで留めて貰っています。 吹野板金さん、いつも通りのナイスなお仕事。

中庭片引き窓、外部木枠付け進行中の図。 上道の家2、加工した住宅用アルミサッシも含め、外部に片引き窓を多用します。

いつもお世話になっていますのフクダ電気さんも今日から粗配線に。 引き続き、外廻りを中心に工程が進行します。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/23/