220604

令和3年度に引き続き、今年度も米子高専建築学科4年生設計課題「加茂川沿いの木造住宅」、非常勤講師の任務が完了! 本日講評会でした。 米子市加茂川沿いの公園を短冊状に切って敷地とする課題、昨年よりも生徒が考えやすくするため、敷地の間口を広げてみたり、スタディーにはボリューム模型での検討を条件など、昨年や一昨年に比べ、また少しマイナーチェンジしたりしましたが、今年はコロナクラスター発生のため遠隔事業となって製図授業日数が減ったこともあり、例年より課題を進めにくかったのではないかなとは感じています。 そんな中なんとか生徒の皆さん講評会にたどり着きました。 よく出来ている子もいましたが、作品に対し気持ちは強いが設計の内容や表現が伴わない生徒も多数。 建築を勉強するコツのようなものを限られた時間の中で伝えることがここでの役割だと感じています。