220604

令和3年度に引き続き、今年度も米子高専建築学科4年生設計課題「加茂川沿いの木造住宅」、非常勤講師の任務が完了! 本日講評会でした。 米子市加茂川沿いの公園を短冊状に切って敷地とする課題、昨年よりも生徒が考えやすくするため、敷地の間口を広げてみたり、スタディーにはボリューム模型での検討を条件など、昨年や一昨年に比べ、また少しマイナーチェンジしたりしましたが、今年はコロナクラスター発生のため遠隔事業となって製図授業日数が減ったこともあり、例年より課題を進めにくかったのではないかなとは感じています。 そんな中なんとか生徒の皆さん講評会にたどり着きました。 よく出来ている子もいましたが、作品に対し気持ちは強いが設計の内容や表現が伴わない生徒も多数。 建築を勉強するコツのようなものを限られた時間の中で伝えることがここでの役割だと感じています。

   

220607

[project 065/彦名の家3]
彦名の家3 現場日誌。 GW開けに粗方の大工工事が終了、若干の器具付けが残っていますが、塗装工事、家具、建具工事も完了しました!

前回現場日誌に掲載した模型のキッチンも据付け完了。

GW開け、大工工事完了の図。

足場も取れて、外部軒下土間、左官工事開始の図。

内部塗装工事、白4に対し、グレー1の割合で木部用浸透着色剤を塗布。 塗装工事を担当いただいたキックスペイントワークさん、軒天に近いグレーに近づけての着色、ご苦労いただき完了しました。 内部からも軒が自然に伸びているようにも見え、素地のシナ合板よりも抽象的な空間が実現したように感じます。

建具家具製作担当の多林製作所さん塗装ブースにて、家具塗装も確認。

外部左官工事完了の図。

外構駐車場部分、グラベルフィックス施工の様子。

残工事、器具付けや若干の手直しなど。

家具が取り付きましたの図。

そして本日の現場。 6月10日に引き渡し予定です。

彦名の家3 前回業務日誌
http://gramdesign.biz/2022/03/26/

彦名の家3 模型写真はコチラ(↓)
http://gramdesign.biz/2021/12/14/