200710

晴れて ”とっとり健康省エネ住宅普及促進事業” の事業者となりました。 登録して貰うにあたっては、オンライン講義と考査を気楽に受講。 学校もコロナ禍でオンライン授業が長引くと良くないすね、ダレます。 話を戻しますが、今までも鳥取県は県産材を住宅に使用すると補助金が最大100万円と手厚いのです。 それに加えて本年7月より鳥取県独自の省エネ住宅では50万円の助成の拡充となりました。 良い機会なので木構造と省エネのソフトを導入、実務作業の効率化も図ってやろうと思います。

   

200707

新型コロナウイルス対策に係る林野庁支援事業説明会へ。 過剰木材在庫利用緊急対策事業JAS構造材利用拡大事業、もひとつ二次募集待ちだけど外構部の木質化対策支援事業など活用できたら良いなと。 グラムデザインも近々JAS構造材活用宣言事業者に登録させていただきます。

   

200710

今年から米子高専建築学科4年生の設計課題を非常勤で担当することになりました。 授業を受ける生徒がちょうど自分が社会人になった年に生まれた学年ってことで、感慨深くなって、初日のレクチャーに、生まれてから独立するまでと、独立してからの木造物件10選の解説、2部構成のパワポ用意して挑みましたが、自分的には反省点が山積み。 続く設計指導はもう少し肩の力抜いて挑みます!