190927

[project 055/ はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事]
はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事、建築日誌。 診療環境をより良いものにするための増築工事、無事上棟しました!

当初、23日の棟上げを予定していましたが、台風17号襲来のため延期。 柱を一本だけ建て、建て初め(たてぞめ)までとしていました。

10月25日、既設サッシ撤去を行い、2本目以降の柱建てより作業を開始。

2階床梁を完了。

2階床下地の施工。

ハイサイドライトになる箇所を見上げるの図。

垂木掛けの様子。

防水下地貼り。

10月27日、防水下地貼りも完了。
天候不順に備え養生を行い、来週の防水工事に備えます。

はまもと整形外科呼吸器内科クリニックさんのHP
http://hamamoto-seikei.com/

はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/09/20/

   

190920

[project 055/ はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事]
はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事、建築日誌。 診療環境をより良いものにするための増築、上棟に向けて作業を進めていますの図。本日は土台敷き、床断熱の敷設を終え、床下地の合板貼り。

大庭バイパス、北側導入部の工事もあと少しの様子。新しくガソリンスタンドも10月にオープンとのこと。

天気予報は心配ですが、23日の上棟を目指して段取りを進めています。

はまもと整形外科呼吸器内科クリニックさんのHP
http://hamamoto-seikei.com/

はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/09/10/

   

190912

昨年10月にチラッとブログにも掲載していたクリニック新築の計画。 敷地を改め計画を練り直しました。 まだ土地が確定ではないのだけれど、非常に利便性も良い場所で、建物も効率的に平屋でおさまります。 スタッフ動線も患者さんの動線も上手く取れ、建築費も抑える設計で向かえそうです。 “彦名の家2“のリビングのように、待合室を下屋より突出させて天井高を確保する案。 外界からは視覚的に保護されつつ、内部空間の印象的な建築をつくりたいと考えています。

   

190910

[project 055/ はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事]
はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事、建築日誌。 診療環境をより良いものにするための増築、1階部分には呼吸器内科・内科の診察室と検査室、及び、待合室を少し拡張します。 本日は、基礎立上り部分のコンクリート打設。

9月6日、鉄筋検査。地盤補強工事が想定より既設建物に寄せて施工できたため、鉄筋量を減らす計算もできました。 鉄筋工事は、いつもお世話になっていますの遠澤工業さん、手際よくナイスなお仕事。

増築部分、基礎スラブはダブル配筋。 人通口となる部分は、開口補強のため基礎を切り下げます。ポンプで溜まった雨水を排出し、鉄筋からコンクリート仕上がりまでのかぶり厚さなどをチェック。

そして昨日、9月9日。 基礎立上り部分の型枠工事と並行して、木構造と基礎を緊結するアンカーセット。土台用のアンカーボルトと、ホールダウン用のアンカーボルトの施工本数、位置をチェック。


そして本日、9月10日。 基礎立上りのコンクリートを打設。 バイブレーションでコンクリートを締固め、天端レベラー(基礎上部の高さを出す)までが本日の工事。 棟上げを9月23日予定とし、段取りなど進めていきます。

はまもと整形外科呼吸器内科クリニックさんのHP
http://hamamoto-seikei.com/

はまもと整形外科呼吸器内科クリニック増築工事 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/08/20/

   

190909


米子駅南北自由通路等整備事業についてのご意見を募集します(第3回)
https://www.city.yonago.lg.jp/25348.htm

受付けが今日まででした。いろいろ書いてメールフォームより意見を送りましたが、故郷だし、住み継いでいける街として残していきたいから、米子駅が帰ってきてホッとするような駅であって欲しい!とか、米子駅が人生の門出に相応しい場所になったら良いな!とか、米子駅が人生の重要な出会いとか別れに相応しい場所であって欲しいな!などの希望を持つ訳です。米子は面白い街だから、駅周辺施設を整備することも損でないと、JRにもアピールしていかないといけないんだと感じます。