171208

[project 049/ よなご脳神経クリニック]
よなご脳神経クリニック 建築日誌。
11月中旬より、12月上旬、外壁が粗方終わるまで。

MRIの巨大な機械の搬入の後施工部分以外は、外壁も粗方貼り終えました!

内部も構造より下げる天井部分は下地まで終え、断熱材を敷き込んでいます。

内壁は下地に先行し、建具廻りの枠を施工しでいますが、ハンガードアのため、吊り元の枠廻りがややこしい。 スチールで製作する金物も併用し枠廻りをおさめますが、いつもお世話になっている大工だけに、詳細図を元に感も良く造作を進めてくれいてます。

外壁、大開口部の取合い。 木製のFIXと片引きの大開口部、今回はステンレスの枠で製作します。 製作範囲もギリギリな開口部なので、いつもお世話になっている多林製作所さんに設計段階から施工の相談を行なっています。

↑ おまけ。 現状の軒天を見上げるの図。 このあたりは、開口部に巨大なガラスを嵌め込み、外装の構造現しと杉板の軒天が、内部にも続いているように見せます。 この開口部の完成も、内装も完成も非常に楽しみ!

よなご脳神経クリニック 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2017/11/16/