160826

160826-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 ベタ基礎底板コン打ちでした! 上の写真は圧送車に2台のミキサー車が合体していますの図。 ここに至る前に汗だく。 鉄筋かぶり厚さ確保のため、捨てコンはつらんといけんけん(←削らないといけないの意味)振動ドリル持ってきなよって話が、現場に伝わっておらず結局ハンマーで手削りして、底板下から土と捨てコンを出し是正したのでありました。

160826-02
160826-03
160826-04
160826-05
160826-06
160808いつもお世話になっていますの米澤圧送さん、ちょっとお待たせしてすいません! 鉄筋工事は遠澤工業へ! 辻工務店、ジョンさん、田中さんもお疲れ様でした!

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/08/22/

   

160825

160825-01[project 046/ 灘町の家]
灘町の家 業務日誌! 24日、内覧会に間に合っていなかった残工事が進んでいますの図。 まだ手直し完全に終わっていない部分があるけれど、4時から起きて現場に駆けつけ昼過ぎまで撮影を行いました。

160825-02↑ おまけ。 丸柱付近の引手はステンレスの角棒で製作しましたの図。 竣工写真、なかなか手が廻っていませんが、、、はまもと整形外科クリニック灘町の家も竣工写真の公開も乞うご期待! 現在グラムデザインでは、上道の家の詳細図面が完成し、日吉津の家の構造計画を進めています。

灘町の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/08/21/

   

160824

160824AIR475の夏のお絵かきワークショップに長女が行く前、少し前から気になっていた喫茶ハマに行ってみるの図。 止まった時計がイッパイの異空間、グリーンに囲まれているファサード面が実は窓で、こげ茶色のレースから観るグリーンもキレイ。 時間が止まっているような場所、時間がある時にまた行きたい! 巨人を描くワークショップも楽しいです。27日まで、是非!

   

160822

160822-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 丁張りも完了して掘方も終了! 防湿のポリエチレンシートを施工し、基礎型枠の墨出しを行うため、捨てコンクリートを施工中の巻。 今までで一番事務所から現場が近い仕事、スグ現地に見に行けて最高! 捨てコンが終了したら、基礎型枠、鉄筋工事と現場は進行いたします!

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/08/17/

   

160819

160819-01[project 046/ 灘町の家]
灘町の家 業務日誌、内覧会前日。

160819-02昨日に続き晴天。

160819-03建具塗装。

160819-04壁面ステンレス貼り終了して、キッチン吊戸棚搬入。

160819-05岡成の家で製作。

160819-06つくり方を教えて丁寧につくってくれました。 スタッフ磯江君作の間柱製梯子。

160819-072階からリビングを見下ろすの図。

160819-08寝室を見下ろすの図。

160819-09引込み戸ディティール。 構造材にあらかじめ溝切りしています。 戸袋内が見えないように開口ワイドよりも大きく戸を製作していて、溝に挿入する堅木をダボで固定。 新開の家でも使ったディティール。

160819-10下足入れ。 ポストから玄関にお届け物が届くように設計しているけれど、内覧会に間に合わず無念。 家具の引戸は、ステンレスフラットバーを引手とし、引戸は既成品を用いず、棚板に切ったレールをランサー戸車が走る。

160819-11整地の様子。

160819-12吊戸棚立て込み。

160819-13木製建具のガラス据え付け。

160819-14内部、電気工事が続きます。

160819-15木製建具の網戸も間に合わないということで残念ですが、明日午後から内覧会です! 灘町の家の長女ちゃん、新しいオウチからなかなか帰りたがらず、きっと気に入ってくれているw

灘町の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/08/16/

灘町の家 内覧会のご案内はトップページへ
http://gramdesign.biz/

   

160817

160817-01[project 047/ 米原の家]
米原の家 いよいよ着工です! 施工は 灘町の家新開の家岡成の家夕日ヶ丘の家米川の家彦名の家2淀江の家でもお世話になっている 辻工務店が担当してくれます。 グラムデザイン設計の仕事に携わっていただくのは、記念すべき10物件目。 本日も現在工事終盤の灘町の家でも奮闘してくれている監督辻さんと、田中さん、芦谷さん、3人が丁張りで現場に入っています!

米原の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/07/22/

   

160816

160817-01[project 046/ 灘町の家]
灘町の家 業務日誌! 施主さんと施主さん友人とグラムデザインによる、床塗り第二弾! まずは養生テープの跡をサンダーでキレイに削り、全体も軽く研磨し毛羽立ちを除去。

160817-02そしてお掃除。

160817-03スタッフ磯江くんは、マイサンダーも購入して参戦w

160817-04掃除して蜜蝋ワックスをヌリヌリ。

160817-05おまけ。 久しぶりの雨天でした。 タニタハウジングウエアさんのensui、鎖樋なのに雨を飛び散らさない。

160817-06おまけ、その2。 床塗りのあとは、スタッフとローボードを組んでしまおうかと思い岡成へ。 裁断、ワックス、座ぐりなど済ませていたので、後はちゃちゃっと組んでしまおうぜ。というノリでしたが、完工出来ずまた持ち越しw

灘町の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/08/13/

灘町の家 内覧会のご案内はトップページへ
http://gramdesign.biz/

   

160813

160813-01[project 046/ 灘町の家]
灘町の家 業務日誌。 盆前に待ちに待った木製建具が据え付けられました! の図。
框戸のガラスは、建具を塗装してからなのでベニヤを挿入した板戸の状態であります。

160813-02玄関は框戸に材は同じく米ヒバ貼り。

160813-03木製ガラス框戸の外側には、同様に両引きの網戸を設置いたします。

160813-04160813-05板戸の中。 ガラスがなかった時代は、障子や蔀戸と板戸の時代だったんだよなーと。 ガラスを使わない住宅っていうのも、それはそれでおもしろい建築が出来そうとか考えを巡らせたり。

灘町の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2016/08/08/

灘町の家 内覧会のご案内はトップページへ
http://gramdesign.biz/

   

160812

160812-01岡成の家 (House in Okanari)
 
大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌! 以前にウェグナーさんのCH24 / Yチェア(カール・ハンセン&サン)を解体しておりましたが、座面の貼り替えはなんとか出来ましたの図。 100点じゃないけれどちゃんと座れるし、米子高専の図書館に何脚かある使用感ありのYチェアと見比べてみたら、まぁ合格点じゃないかなとも感じました。 勢い余って、水色のは板材から丸棒手で削って、ホゾ手でつくって組んでみたモノ。 コチラは思うように全てのホゾがキマってくれず、結局ビズで補強したんでビス穴誤魔化すためにパテ埋めして塗装しました。 貼り座はYチェアよりも上手に。 そして一番奥の椅子は、新開の家の施主さんが使わないのでくれたモノ。 座面は外れてたので、当初の座面は使わずにペーパーコードで編んでやろうかなと。

16081202オフの店でペーパーコードを追加注文済みですよの図。

160812-03あとは、水色の椅子での失敗を糧に、灘町の家のベンチを組んでおりますの図。

160812-04灘町の家 ダイニングテーブルの骨組みも完了しましたの図。

岡成の家 前回の日常日誌
http://gramdesign.biz/2016/06/30/