191127

[project 056/ 意宇南の家]
意宇南の家、建築日誌。 晴れ間も見えた一日、無事上棟しました!

お清め、上棟式挨拶を終え、まずは柱建てます。

2階床梁組み。

床下地合板受けを設置。

柱の立ち(垂直)をみて、仮筋交いで固めていきます。

ポーチ構造現し、半割の梁。

鉄骨階段のササラを設置し、2階床下地厚板合板貼り。

2階梁組み。

母屋を立て、4寸の屋根を組みます。

垂木、隅木もおさまりましたの図。

屋根裏。

上棟式終了の図。 垂木転び止め、屋根下地合板貼り、ルーフィングまでが目標でしたが、本格的に冬に近づき日も短く、垂木施工までで片付けと養生。一日で木構造が立ち上がり、現場が最もダイナミックに動く一日。 軸組み模型が50倍の大きさで立ち上がる様子は、いつも晴れ晴れとした気持ちにさせてくれます。

意宇南の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2019/11/23/