191011

岡成の家 (House in Okanari)

大山の麓に建築した 僕達家族のベースキャンプ、岡成の家 日常日誌。 3年前にも張り替えしてましたが、先月台風で3連休が出来たので、気が向いて張り替えたウェグナーさんのCH24 / Yチェア(カール・ハンセン&サン)。 年式不明のかなり年季の入ったビンテージですが、普段食卓で使っているワイフより、「Yチェアの編み方は蕎麦屋の椅子のよう」という感想を聞いていたので、気分転換に編み方も替えてみました。

底面ディティール。 ペーパーコードの張替えにも慣れました。 力を入れて引っ張って編んでいくので、マメ防止のグローブは必須。

台風連休2日目、 飛騨産業/キツツキ のアイガーチェアも座面張り替え。 緑の木部を削って白木っぽくしたい気がしたのですが、キッズ達が緑のままが良いということで木部は変更なしとしました。

同じく 飛騨産業/キツツキ のカスケード。 床の傷防止のため履かしている靴下をアイガーチェアと同じに。 座面赤のカスケードと緑のアイガーチェアが並べば、色のバランスも悪くないです。

アイガーチェアの張り地は 厚手のフェルトに変更。 座面の固定はハンドタッカー止め。

そして3連休最終日は カリモク60、こちらも復刻でなく当時モノ。 13年前に座面を張り替えて貰って、木部も白木っぽく剥いで使っていましたが、生地の色褪せも凄かったので丸ごと張り替えました。 殆ど同じ色の生地での張り替えのため、使ってても違和感ゼロですが実はとてもキレイに。

おまけ。 60底面、座面は紺色の帆布、固定はこちらもハンドタッカー止めです。