190112

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2 建築日誌、新年工事再開しております。

外部天井も完了し、外壁の施工が始まりました。

中庭。

外壁杉板赤身の働き幅は455mm/4、軒天と外壁の目地を揃える精度の要求される大工工事。

外壁杉板赤身の近景、オスモワンコートオンリーを塗装。 貼る前に塗っていないと、本実加工(板の側面につけた凸凹の加工)の部分が収縮で覗くのでことがあるので、必ず貼る前に塗ります。

内部床のフローリング、天井のシナ合板貼りも完了しました。

引込み戸の下地組みには、反り防止のためスチールアングルでの補強。

↑オマケの外観写真。 全周四方に伸びる庇の軒天が完了していますの図。 外部の工事は吹雪いたりすると本当に寒いので、このまま暖冬であることを願います。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/12/23/