181201

[project 054/ 上道の家2]
上道の家2、建築日誌。 上棟から2週間が経ちました。

板金工事、屋根竪ハゼの現場成形が完了の図。 長さのある屋根なので、加工したモノを運搬してくるのではなく、現地に成形機を運んでの現場成型。

内部では大工工事、外部木製建具枠の加工が進行しています。

4メートル超えの長さがある木枠加工の様子。

そして本日、屋根工事、大工外部木製建具枠取付けもあと少し。

まだ しかめきってませんが、屋根板金出隅のおさまり。 両袖端部の屋根竪ハゼは現場成型の幅だと割付けが悪いので、成形機ではなくローラーで加工して貰いました。 水上水下共に竪ハゼの高さを絞って加工、破風及びケラバも脳天から釘は打たず、見えないところで留めて貰っています。 吹野板金さん、いつも通りのナイスなお仕事。

中庭片引き窓、外部木枠付け進行中の図。 上道の家2、加工した住宅用アルミサッシも含め、外部に片引き窓を多用します。

いつもお世話になっていますのフクダ電気さんも今日から粗配線に。 引き続き、外廻りを中心に工程が進行します。

上道の家2 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/11/23/