181121

[project 053/ 北堀の家]
北堀の家、建築日誌。 矢板工事が終了して柱状地盤改良の機会が据え付けられましたの図。 機械の調整で一日遅れてのスタートとなりました。

13メートルの深さ、直径900ミリの改良体を96本施工しています。 11メートル超えの残り1.5メートルがまずまずの硬さのようで、1本あたりの施工時間が1~1.5時間掛かっており、今月末に完了できる予定でしたが少し遅れを取りそう。 数日遅れても支持地盤は硬いほうがナイスです。

北堀の家 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/09/07/