181026

新規掲載の案件。 クリニック新築、ハイサイドライトを多用する計画案です。 木構造の軸組みで良し悪しが変わる計画案のため、平面計画と同時に木構造をザックリ検討。

真っ白の紙やプロジェクトペーパーにガツガツ描きながら模型をつくる。 パソコンでつくるパースは独立前にコンペやプレゼンで散々使っていたけれど、考える方法としても手で練ることに勝てないし、パースは視点と画角の設定で立派に見せようと思えばいくらでも良く見せれてしまう誤魔化しも簡単なツールなので、すっかり使わなくなってしまいました。 おかげで事務所は模型が山積みだけど、建物周辺とのバランスや、建築物本体も360度確認ができて、壁などで仕切られる領域の内外も同時に認識できるし、模型より初期の設計やプレゼンに役立つ方法もないし、模型が山積みになっている風景も、設計も模型つくるのも好きなんだから仕様がない。 最近特に積極的に新しい仕事をつくる毎日を過ごしております。