180302

[project 049/ よなご脳神経クリニック]
よなご脳神経クリニック 建築日誌、工事終盤の様子。
ようやくガラスも嵌りました!

2月24日、アスファルト舗装。

2月25日、ガラス面の養生を撤去し木部の塗装。

2月26日、木製建具の建込みと、ガラス面の施工。

2月27日、軒下のモルタル刷毛引き。

看板も兼ねる自転車小屋も同時並行に進行。

屋根、シート防水を施工。

外壁、小波板貼りの様子。

夕日ヶ丘の家新開の家米原の家と同様に、出隅なども役物を用いず、出隅でキレイに折り曲げておさめて貰っています。 設計段階で山のピッチ(約32mm)で丁度に出隅がくるよう下地同縁の厚さも考え設計していますが、若干の伸び縮みなど、何処で寸法を逃げるかも現地で話したり。 吹野板金の番頭さん、いつもお世話になっているので、直ぐに設計の意図も汲んでくれ、打ち合わせも短時間でスムーズ。

巨大ガラス面、シーリング工事。 コチラもいつもお世話になっている職人さん。 今日はいろいろガラス廻り以外も相談したり。

内部よりガラス面を見るの図。 日吉津の家上道の家灘町の家岡成の家大社の家三本松の家彦名の家中島の家と、既に10年やり続けてきた、建具の框を内部から柱や梁や枠に被せて見せないつくり方。

120mm巾の柱に、60mm見付けの建具縦框を二本おさめてます。 高さが3.5m近くある建具なので、設計段階からいつもお世話になっている多林製作所さんにも、相談を重ねてきた建具。

↑ おまけ。 受付カウンターの細かなつくり方を模型で確認し、多少の設計変更を行なったり。当初の工期より全体的に少し押していますが、ホントのホントに終盤になりました。 明日は、室内建具等の建て込みです。

よなご脳神経クリニックのティザーサイトがオープンしています!
http://yonago-brain.com/

よなご脳神経クリニック 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2018/02/19/