180119

[project 049/ よなご脳神経クリニック]
よなご脳神経クリニック 建築日誌。 本日はMRIの搬入で、レッカーも参上、車も人も出入りの多い一日でした。 気がつけば一ヶ月ぶりの現場日誌更新です。

昨年末は、キュービクルを設置して終了。

先週は雪で外構工事を見合わせました。

内部、待合室に関しては大工工事も完了。

廊下もほぼ大工は終了しています。

診療室、処置室、検査室は、壁を残すのみ。 大工工事に先行して設置する家具工事待ち。

リハビリ室の壁、ドクター休憩室などの壁貼り等、内部の大工工事も今月中には粗方終わる見込みです。

CT室、クロス貼り。

事務室兼スタッフ休憩室、MRI設置に備え、分電盤の作業も完了。

操作室も機械が入るので、ギリギリですが昨日シナ合板の染色も完了させました。 床は待合室から同じ仕上げを貼り伸ばすので、機械を動かしながらの床貼りを計画しています。

そして本日、朝からMRI搬入経路のステージ組みがスタート。

ステージ組み完了し、MRI設備の機械を搬入。

MRIマグネット架台、コレが一番重たくて5,700キロ。 搬入経路は確保して設計していたものの、実際に見てみないと解らないこともあるので、搬入の様子を見学してみました。

レッカーで吊って、重量量台車に設置。 この重量用架台、レバーをラチェットレンチで廻すことで微妙に前後に移動させることもでき、ステージに下ろして以降は手動操作でMRI室まで搬入されました。

旋回。

MRI室へ。 搬入設置して、調整にも2周間程度掛かるということだそうです。

外構工事にも着手しました。 来週もまた寒くなるらしい。 外仕事は天候にも左右されます。

↑ おまけ。 MRI搬入のため上部に纏められていますが、中庭の樋 HACOensui。 吹野板金さん、(図面通りだけどw)よい感じにスッキリと納めてくれました。 右の外壁部から顔を出すパイプは、MRIのチラー管。 普通は450角程度の換気扇カバー等を付けるようですが、MRI設備等の医療機械設計担当者さんと相談して、ステンレスのチラー管そのままで外部に見せれるようなカタチにつくったりもしてみています。

よなご脳神経クリニックのティザーサイトがオープンしています!
http://yonago-brain.com/

よなご脳神経クリニック 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2017/12/21/