171004

[project 049/ よなご脳神経クリニック]
よなご脳神経クリニック 建築日誌。 逆梁のコンクリート打設の様子。 約1ヶ月ぶりの現場日誌の更新ですが、着実に基礎工事が進んでいます。

基礎梁脱型後、埋め戻し、砕石転圧、地中配管、及び、配管を終え、防湿シートを施工し、断熱材を敷き込み、土間配筋進行中の図。 鉄筋工事は、いつもお世話になっていますの遠澤工業さん。

構造材の確認へ大山プレカットへ。施工元請け辻工務店さん、長い長い付き合いという福本製材所さんに協力していただき、本当にキレイな米松の梁を集めてくれました。

8寸、2間半の梁。 待合室やリハビリ室で使います。

12寸、2間の梁。 8寸の梁を受ける大梁です。 現在、構造材は人工乾燥機の中。

再び現場へ。 型枠終了、配管一部手直しの図。

そして本日、土間コン打ち。

普段の行いも良いので晴天w

土間から頭を出している柱脚金物、いつもお世話になっていますの津田鉄工さんに、この現場のために製作していただきました。 上棟日10月26日と27日を目指し、着々と段取りを進めています。

よなご脳神経クリニック 前回の業務日誌
http://gramdesign.biz/2017/09/08/